プリ小説

第44話

MN
ピンポーン









「ミナ〜!サナちゃんとジヒョちゃん来たわよ〜」




MN『今行く〜!』



ダダダダダダダダ



MN『行ってきまーす!』



「行ってらっしゃ〜い」



ガチャ



SN&JH「おはよ〜」

MN『おはよ』

SN「今日も朝から綺麗だね〜」

MN『何言ってんの笑』





JH「もうここら辺まで来たらいっぱい生徒が歩いてるね〜」

SN「それな」



「あ!サナさんとジヒョさんとミナさんだよ!」

「キャー!ほんとだー!」

「朝から綺麗!」



MN『毎日私たちのこと見て飽きないのかな?』

SN「ん〜」

JH「おはよう」

MN「おはよう」

SN『おはよ〜!」



「「キャー!」」

「「可愛い〜」」

「今日一日頑張れるわ」



SN「ああいうこと言ってくれるのは嬉しいよね」

JH「たしかにね」



「「キャー!」」

「ダニエルくーん!」

「ジェファンくん可愛い〜!」

「ジフンくーん♡」

「ウジンくーんカッコいい〜!」


JF&DN&JI&WJ「おはよ〜」

MN『なんかうるさくなってきたなと思ったら』

SN「あんたらかい」

JH「おはよ」

JF「朝から冷たくなぁい?」

MN『いつも通りです〜』

SN「朝からハート飛ばされやがって」

DN「サナが珍しく冷たい!」

SN「冷たくないし〜」

DN「俺悲しいよ!」

SN「はいはい」


「「キャー!」」

「ナヨン様〜!」

「ソンウくーん!」

「ツウィちゃーん!」

「クァンリンくーん♡」


WJ「ヒョンたちも来たで」

JI「これ以上うるさくなる前に早く中入ろ」

JH「それがいい」








「「キャー!」」



WJ「中も中じゃねえか笑」

MN『いつものことだけどね笑』







「あ、あの!」


私たちの前に1年生らしき女の子が来た


SN「どうしたの?」


「あの、だ、、」


MN『だ、、、?』


「だ、ダニエル先輩、ちょっと、いいですか、、?」


DN「え、?うん、いいよ」


DN「じゃ、行ってくるわ」


JI「行ってら〜」


JH「ありゃ、告白だね」


JF「モテるね〜」


JH「あんたもね」


JF「えへ♡」


JH「………」


WJ「先に教室行こうぜ」


MN『うん』




WJ「おい、大丈夫か?」


SN「なにが〜?」


WJ「ダニエルのこと好きなんじゃねえの?」


SN「べつに、、好きじゃないよ」


WJ「ふーん」


SN「なによ」


WJ「べつに〜」








[教室]

ガラガラ

「「おはよ〜!」」

JF&JI&WJ&SN&JH&MN「おはよ〜」








JI「ああ〜授業とかマジだりぃ」

JH「はいはい、そんなこと言わなーい」


ガラガラ


JF「お、」

JI「おかえり」

DN「ただいま〜」

JH「告白だったんでしょ?」

DN「正解」

MN『OK、、、したの、?』

DN「した」

WJ「は!?」

MN『声でかい』

WJ「だって、、」

JI「マジで言ってんの?」

DN「嘘、」

JF「はぁ〜びびったわ」

WJ「マジやめろって」

DN「笑笑」












サナが静かだ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Smile🤩
Smile🤩
気分屋なので小説がいつのまにか消えている、更新しない、増えていくことがあります WANNAONE解散とか辛すぎる 一生wannableです wannable&once強めの雑食ペン WANNAONE-ピンクソーセージ団よりのall TWICE-サナ&チェヨンよりのall IZ*ONE-チェヨン&ミンジュよりのall TREASURE-ハ・ジョンウ&マシギュよりのall SEVENTEEN-ジュン&ウォヌよりのall ITZY-チェリョン&ユナよりのall