プリ小説

第42話

DN
俺らが






守らないと___。










MH「これからは俺たちが守るから」

JY「でも、、、」

SW「何があっても守るから」

JN「俺たちはもう高校生です」

DN『しっかり、守るから』



そう言うと目の前のサナがまた泣き出した


え?

え!?

俺なんかした!?


DN『サ、サナ?』

DN『え、ねえ、なんでまた泣き始めた?俺なんかした?』

サナは首を横にふる

DN『じゃあなんで泣いてんの?』

SN「“守るから”って言ってくれて、これからはまたみんなで過ごせるんだなって考えたら嬉しくて、、、笑」


そう言って微笑むサナは



とても綺麗だった。










JS「これからは何かされたり、言われたりしたらすぐに言うんだよ、わかった?」

MM「オンマみたい笑」

JS「やー笑」









俺たちに笑顔が戻った

これからどんな事があっても

みんなで乗り越えていこう___。
















キーンコーンカーンコーン







WJ「えっやべ」

JH「授業始まるじゃん!」

SU「いっそげ〜!」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Smile🤩
Smile🤩
気分屋なので小説がいつのまにか消えている、更新しない、増えていくことがあります WANNAONE解散とか辛すぎる 一生wannableです wannable&once強めの雑食ペン WANNAONE-ピンクソーセージ団よりのall TWICE-サナ&チェヨンよりのall IZ*ONE-チェヨン&ミンジュよりのall YG宝石箱-ハ・ジョンウ&マシギュよりのall SEVENTEEN-ジュン&ウォヌよりのall