第4話

第3話
316
2021/07/23 13:08
たとえ緊張していたとしても、
時間の無駄なことには変わりない。
浦田 渉(ウラタ ワタル)
浦田 渉(ウラタ ワタル)
坂田〜?
坂田 明 (サカタ アキラ)
坂田 明 (サカタ アキラ)
ん?何うらさん!
浦田 渉(ウラタ ワタル)
浦田 渉(ウラタ ワタル)
あのさ。
勇気を出して言おうとする。
でも、口を開こうとすると緊張で頭が真っ白になる。
浦田 渉(ウラタ ワタル)
浦田 渉(ウラタ ワタル)
ご、ごめん!!なんにもない!!
坂田 明 (サカタ アキラ)
坂田 明 (サカタ アキラ)
そっか!
言えない。言いたいのに言えない。
最近こんなことが多々あった。

坂田にはいつも不安がられてる。
俺が嫌われるのもあと少しかな…

俺が坂田に伝えるのが先か。
坂田に俺が嫌われるのが先か。

どっちにしても俺が
あと少しでいなくなるのに変わりはない。

なら、好き勝手やってしまおうか。
なんて考えてしまう自分がいた。
浦田 渉(ウラタ ワタル)
浦田 渉(ウラタ ワタル)
素直になれて、しっかり言えたら…
浦田 渉(ウラタ ワタル)
浦田 渉(ウラタ ワタル)
幸せになれるのかな…
なんて言って。

ほんと何してるんだろ俺……
いっその事今すぐ死ねたらいいのに。

あと約1ヶ月生きて後悔があるぐらいなら、
今わけも分からず死んだ方がマシだ。

なのに…なのに…
死にたくないと叫ぶ俺がいるんだ。

プリ小説オーディオドラマ