無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

5年前の日常
ー5年前の小学5年生ー
香月 翔真
香月 翔真
あなたー
バスケしよー!
香月 祐真
香月 祐真
あなたー
早くー!
あなた

うん!
すぐ行くー!

香月 祐真
香月 祐真
あなたはいつも遅いなー
あなた

うるさいなぁー😑
急いでますー!

香月 翔真
香月 翔真
まぁまぁ
早くバスケしよー!
香月 祐真
香月 祐真
うん!
あなた

うん!

こんな毎日がずっと続けばいいと思ってた
まだ幼かった私たちは離れるときがくるなんて思っていなかった…
ずっと3人でいられると思ってた…
あなた

祐ー!翔ー!
早くバスケしよーよー!

香月 祐真
香月 祐真
うん…
香月 翔真
香月 翔真
あなた

どーしたの?
なんか元気ないよー?

あなた

来るのも遅かったしー

あなた

私にもう何も言えないんじゃなーい😁

香月 祐真
香月 祐真
香月 翔真
香月 翔真
あなた
言わなきゃいけないことがあるんだけど…
あなた

???

香月 翔真
香月 翔真
俺たち、明日引っ越すんだ…
あなた

!?

あなた

なんで、急に!?
嘘でしょ…

あなた

ずっと一緒って言ったじゃん!

香月 祐真
香月 祐真
俺たちも思ってたよ…
香月 翔真
香月 翔真
また絶対会えるから!
あなた

😢

香月 翔真
香月 翔真
あなた…
俺たち3人は離れてても一緒だよ。
必ずまた会える。
俺たちがあなたを探すから。
香月 祐真
香月 祐真
そーだよ!
3人が忘れなかったら、絶対会えるよ!
香月 祐真
香月 祐真
だからあなた、
泣かないで…
2人は私を慰めた
1番悲しいはずの2人は絶対泣かなかった…
あなた

うん。
絶対会えるね!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

soda pop
soda pop
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る