無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

10
2021/08/08

第6話

今の僕の悩みです
のうい
こんにちはー!突然ですがなにか悩みは無いですか?
のうい
僕は今めちゃ悩んでることがありますw
のうい
この頃思うんですよね...「性別が無かったら」って
のうい
性別が無かったら多分こんなに多分今悩んでないんですよねw
のうい
実は僕女子なんですよね...分かってる人もいたかもですけど
のうい
でもホントに嫌なんですよ。なんで女の子に生まれちゃったのかって...
のうい
なんかどっかの国って性別が16種類ぐらいあるらしいんですよね
のうい
マジで羨ましい...そしたら多分ですけど「男っぽい女」の性別が有るかもしれない!と思うんですよね
のうい
そんな都合のいい話があれば...ですけど
のうい
どうすれば良いですか?
のうい
だから僕現実では自分の事を「自分の名前」で呼んだり「自分」って呼んだり出来るから「私」って出来るだけ呼びたくなくて皆の前で発表とかする時も「自分」って言ってます
のうい
だから好きになる子も女子で今仲いい友達が好きなんですよ
のうい
でもこんなこと言ったら気持ち悪がられるかもしれない...嫌われたくない。の一心で頑張ってるんですけどねぇw...
のうい
バレるのも時間の問題ですね
のうい
だから、誰かどうすれば良いか。どうすればこんなことにならずにすんだのか。教えてください
のうい
助けてください
のうい
...って暗い話ごめんなさい。また小説あげるの頑張ります!!
のうい
じゃあバイバイ!