第4話

3
498
2022/02/01 07:18
ヒュルンッ
雪女
ねぇあなたの下の名前ちゃん、機嫌直してよ〜
夏雪 あなた
嫌です
雪女
雪女
ごめんって…
夏雪 あなた
…本当に反省してます?
雪女
してる!これからはもうしない!!
夏雪 あなた
…本当に?
雪女
本当に!!
夏雪 あなた
約束出来ますか?
雪女
できる!!
夏雪 あなた
…はぁ、分かりました
ぱぁぁ!!
雪女
ありがとうあなたの下の名前ちゃん!!
夏雪 あなた
その代わり勝手に憑依したら追い出しますから、そのつもりで
雪女
う”っ…分かった…
夏雪 あなた
それじゃ、私寝るので…
------------------------------------------------------------------------
チュンチュン…
夏雪 あなた
う…
雪女
起きて〜
夏雪 あなた
うぅ〜…あとごふん…
雪女
だめ!!
雪女
ほら!顔洗って歯磨きして、着替えて、カバン持って!
夏雪 あなた
わかってますって…
-----------------------------------30分後-----------------------------
夏雪 あなた
…いやなんで世話してるんですか
雪女
心配だから…
夏雪 あなた
母親か??
はぁ…まぁ、朝起きられない私としたら嬉しいけどね
夏雪 あなた
それじゃ、大人しくしててくださいよ
雪女
はーい!
-------------------------------------------------------------------------
ガタッ
夏雪 あなた
おはよう夏目
夏目 貴志
あぁ、おはよう
コソッ
夏雪 あなた
今日も家行っていい?
夏目 貴志
あぁ…いいよ
夏雪 あなた
ありがとう
  -----------------------------放課後-----------------------------
クラスメイト1
え?!あれ俳優の名取周一じゃない?!
夏目 貴志
え“
夏雪 あなた
え、あの?
夏目 貴志
…まぁ、いいか…
夏目 貴志
あなたの下の名前、来てくれるか?
夏雪 あなた
うん
------------------------------------------------------------------------
名取 周一
…あ
名取 周一
夏目!
夏雪 あなた
うわ眩しっ
名取 周一
うん?その子は?
夏目 貴志
妖怪が視えるあなたの下の名前です
夏雪 あなた
あ、どうも
夏雪 あなた
夏雪あなたの下の名前と申します
名取 周一
ふむ…あなたの下の名前ちゃんね
名取 周一
よろしく、僕は名取周一
夏雪 あなた
とてもご存知です…
名取 周一
そうかい?はは、嬉しいね
…首になんかいる…?
シュシュッ
夏雪 あなた
わっ?!動いた?!
名取 周一
…あぁ、君にもこれが視えるのかい
夏雪 あなた
それ…なんですか…
名取 周一
やぁそれがねぇ、僕にもよく分からないんだよ
ハハハ
夏目 貴志
…そして名取さん…なんのご用ですか?
名取 周一
…あぁ、失礼
名取 周一
これを君…いや、君達に渡したくて
カサ…
夏目 貴志
…っ!!これは
どれどれ…って
夏雪 あなた
的場…一門?
名取 周一
招待状だとさ
夏目 貴志
…あなたの下の名前は巻き込めません
夏目 貴志
第一、これは俺への招待状なんですよね?
夏雪 あなた
私なら大丈夫だよ
夏目 貴志
あなたの下の名前…
夏雪 あなた
そんなの日常茶飯事だったし
へらっ
夏目 貴志
…わかった
夏目 貴志
名取さん
夏目 貴志
的場さんの所まで案内してください
-------------------------------------------------------------------------

プリ小説オーディオドラマ