無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8話 やった!
緋山先生が到着した
緋山美穂子
どお?
冴島はるか
お腹に瓦礫が刺さって抜けません。そこからの出血以外はありません
名取そうま
さえ…じま…さん?
冴島はるか
名取先生?わかりますか?
名取そうま
はい
無線
名取先生?名取先生!
名取そうま
ゆき…む…ら
緋山美穂子
雪村さん落ち着いて、大丈夫だから
無線
はい
冴島はるか
意識レベル下がってます
数十分後


















ガラガラガラガラ
白石恵
あっ
緋山美穂子
大丈夫
冴島はるか
☺️
ヘリに乗せて病院へ
緋山美穂子
冴島さん。雪村さんの落ち着かせてきて。
こっちは大丈夫だから
冴島はるか
わかりました
冴島はるか
雪村さん!ちょっと。
雪村双葉
はい
冴島はるか
安心して。もう大丈夫だから
雪村双葉
はいわかってます  すみません

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんご
りんご
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る