無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13

苦しい。

生きるのも、生活も仕事も人間関係も。

全部全部。


『ぐるちゃ...。構ってよ...。』


いない彼の名前を呼ぶ。

あぁ、なんで私はこんなにも甘えん坊で。

構ってちゃんで、寂しがり屋なんだろう。

ぐるちゃ、私の気持ちわかってる?

苦しめられてるの。

だから、助けてよ。

あの時みたいに、私を引っ張り出してよ。

お願い、ぐるちゃ。

助けていかないで


*

酒に流されるホントの気持ち。

気づいてやりたい、教えてあげたい。

だが、俺は弱い。

俺なんかが彼女を助けられるのかが心配で。

消極的になっていく俺の心。

もう少しだと思うんだ。

もう少しで、助けてあげられる。

頼む、我慢してくれ。

助けてやるからなどこにもいかないさ