無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13
あなたside




ジユはもう帰ってるはず、




だからグク達と帰らないと1人になる。




1人は怖いしなぁ、、、←



しょうがねぇ、諦めよ。





それから皆で学校を出て帰っていると





トントン
誰かが私の肩をトントンと叩いた、
他の3人は私の前を歩いてるし…



誰…!?
(なまえ)
あなた
あ、あの…
そう言いながら振り返ると、





美しい少年が立ってました。←
(なまえ)
あなた
え、えっと、、どちら様ですか、?
あれ、私が通ってる学校の子じゃない。



制服が違う。



それに中学生、、、?
急にすみません、僕ツノが生えた中学校の
かんてひょん
かんてひょん
かんてひょんって言います!
(なまえ)
あなた
か、かんてひょんくん、?
かんてひょん
かんてひょん
僕この前貴方に助けて貰ったんですけど、、
覚えてますか、、?
(なまえ)
あなた
え、、?
あれ、なんだろ、





何したっけ、、、?
かんてひょん
かんてひょん
僕がこの前転けた時、絆創膏くれましたよね!
(なまえ)
あなた
あ!あの時の!
その頃他の3人は…?
てひょん
てひょん
ん?あなた?
てひょん
てひょん
おい、ちょっと待て、あなたが止まってる
知らん奴と…
ハユル
ハユル
え?警察呼ぶ!?
ぐく
ぐく
警察はまだ辞めとこ、
あなたちゃんの方に戻ります!←




私の事覚えててくれたの、、?
(なまえ)
あなた
覚えててくれたの?
かんてひょん
かんてひょん
もちろん!忘れた時なんて無いですよ!! 
綺麗な女性だったな~っていつも思ってましたㅋㅋ
綺麗な、、女性、、?





え、、、(白目)
(なまえ)
あなた
とんでもない!綺麗だなんて、、、//
かんてひょん
かんてひょん
可愛いですね!ㅋㅋ
じゃあ先輩なんですね!!
そっか、、、

私のが年上か、、
(なまえ)
あなた
そうだね!!
かんてひょん
かんてひょん
僕、先輩が居る高校目指してるんですよㅋㅋ
(なまえ)
あなた
そうなんだ!!じゃあ待ってるね!
かんてひょん
かんてひょん
いいんですか!?
(なまえ)
あなた
もちろん!
可愛い、、、




仲良くなりたい後輩No.1だなㅋㅋ
かんてひょん
かんてひょん
僕先輩と仲良くなりたいです、、
え、、?




今、、、仲良くなりたいって、、、?
(なまえ)
あなた
私なんかと、、?
かんてひょん
かんてひょん
え?先輩だからこそ仲良くなりたいんです!
、、、泣けるぞ、、、←
(なまえ)
あなた
ありがとぉぉぉ!
ギュッ…
かんてひょん
かんてひょん
え、/////
あ、やべ…←
(なまえ)
あなた
ごごご、ごめんね、!!
かんてひょん
かんてひょん
全然大丈夫、です、////
すると何かを書いて
かんてひょん
かんてひょん
こ、これ僕の連絡先です!
(なまえ)
あなた
あ、ありがと!
交換しちゃった…!?←
てひょん
てひょん
おい!お前!あなたに何してんだよ!



は、、、?(白目)
(なまえ)
あなた
何が!?
てひょん
てひょん
抱きついてただろ!?
(なまえ)
あなた
いや、それ私からしちゃったんだよ
てひょん
てひょん
は、、?
かんてひょん
かんてひょん
すみません、では失礼します




かっこいいなぁ…
ハユル
ハユル
ちょっとあなた!!
何してんの!?


は、?←
ぐく
ぐく
知らねぇ奴と話すなよ



あ?←
てひょん
てひょん
気をつけろよ



…。
(なまえ)
あなた
…な……こ……じゃ…い…
ハユル
ハユル
え、?
ぐく
ぐく
ん、?
てひょん
てひょん
は、?
(なまえ)
あなた
そんなに言う事ないじゃない!!!



あぁ、やっちゃったよ。




てひょん
てひょん
な、あなた、何泣いて…


泣きたくて泣いてるんじゃないし。
(なまえ)
あなた
なんでもない。帰る。ごめんね。




明日学校に行きたくないです。←





NEXT→