無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

430
2020/10/03

第49話

しゅうの本音
しゅうside


今日は時間に余裕のある人と焼肉に来た。



今日は酔っ払いそう
全員
カンパーイ!
飲み始めて数十分…
しゅう
しゅう
俺…泣
ELLY
ELLY
どうしたどうした‪w
しゅう
しゅう
俺っあなたにまだ謝ってないッ
全員
???
啓司
啓司
どういうことだ?ほら、深呼吸して。
しゅう
しゅう
俺はッ散々あなたに酷いことしたッあなたも辛い時期だったのに泣
MAKIDAI
MAKIDAI
いつの話?何したの?
龍友
龍友
泣かなくてええからゆっくり話ぃ?
しゅう
しゅう
あなたは知ってたんだ。彼女が病気で入院したてたことを。それで、治療費も負担してたことも…
全員
うん。
世界
世界
それで…あなたに何したの?
しゅう
しゅう
俺は…彼女が死ぬ前に連絡来て、それがあなたからで、彼女の病気を知ってたのに教えてくれなくて…俺は…あなたに酷いこと言ったり、別れた時間にほかの女抱いたりして…なんてことをしたんだろう泣
哲也
哲也
それはしゅうが悪いな。
しゅう
しゅう
辛かったんだ。何もする気力がなくなって、大好きだったのに突然別れ話されて、久しぶりにあなたと会話した時には彼女がもう死ぬ1日前だなんて…
直己
直己
そうだよな。
TAKAHIRO
TAKAHIRO
あなたは彼女と仲良かったの?
しゅう
しゅう
中学が一緒だったから。ずっと3人で過ごしてたから仲良かったし
隼
謝ればいいじゃん。普段すぐ謝るでしょ?
しゅう
しゅう
無理だよ。最低なことしたんだ。あなたは毎日お見舞いに行ってた。仕事だってあるのに毎日毎日。簡単に謝れてたらとっくに謝ってるよッ
HIRO
HIRO
ゆっくりでいいよ。今会話出来てるならあなたは怒ってないよ。
しゅう
しゅう
でも…あなたは妊娠中だったんだ!それなのに毎日俺が何言っても「ごめんね。約束だったから」って。つわりとかでキツかったはずなのに荒れてる俺を受け止めてくれて…
ギュッ
哲也
哲也
約束なら仕方ない。しゅうが謝れる時に謝ればいいよ。


哲也side


こんなにしゅうが苦しんでるなんて知らなかった。



あなたがいなかったらしゅうは今頃生きてただろうか?そんなことを考えてしまう。





あなたという妹がいたから今、こうやって話せてるし笑顔でいれるんだろう。








少しでもしゅうの負担にならないようにと支えてくれたあなたには感謝だな。