無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ユイの気持ち
ユイ
ユイ
俺の名前はユイ。クラスの中でも地味中の地味。友達は二三人くらいしかいない。
ユイ
ユイ
はぁ早く帰ってゲームしたい。。。
ルナ
ルナ
ユイ?ため息なんてついてどうしたの?
彼女の名前はルナ俺の大好きな人。。。
小学生の時告白されたが断ってしまった。あの時はただのうるさいやつだと思っていたが話してみれば明るくていい子だったそんな彼女の事が大好きだ。。。
ユイ
ユイ
いや、早く帰ってゲームしたいなと思って
ルナ
ルナ
まーたそんなことゆってるの?
だから友達出来ないんだよ?!
ユイ
ユイ
友達なんて二三人入ればいい
ルナ
ルナ
はぁ〜手のやける子だよ
( ´・_・`)ノヨシヨシ
ユイ
ユイ
///
ミュウ
ミュウ
ルナ〜!
ルナ
ルナ
はーい?
ヒナタ
ヒナタ
こっちきてー!
ルナ
ルナ
りょうかーい!
ルナ
ルナ
じゃあ私行くね!ちゃんとクラスの人と話すんだよ?
ユイ
ユイ
はいはい
俺とルナはクラスが違うから休み時間しか会えないそれがすごく悲しい。。。同じクラスだったらいいのにと毎日思っている。早く俺の物にしたい。。。そういう気持ちが抑えられない。。。
りょう
りょう
ィ。。。ュ。。。ィ。ユイ!
ユイ
ユイ
ビクッ
りょう
りょう
大丈夫か?
ユイ
ユイ
うん考え事してただけだから
りょう
りょう
そっか
ユイ
ユイ
うん
とにかく俺は早く彼女を独占したい。