第27話

偽り
5,886
2020/04/22 07:05
不死川実弥
不死川実弥
シィィィィィ……
去乃笑羅されのえみら
私と、戦うつもり…?
不死川実弥
不死川実弥
……風の呼吸……壱ノ型ァ……
去乃笑羅されのえみら
…わかった…バラバラにしてやるよッッ…!!
不死川実弥
不死川実弥
塵旋風・削ぎィ!!!!
去乃笑羅されのえみら
血鬼術…零情
瞬間。
不死川実弥
不死川実弥
あ、……? ん、だよ……これ……
不死川さんの様子が、一変する。

頭を抱え、何かに必死に抗っていた。
盈仙えいせんあなた
不死川さんッッ!?
慌てて、不死川さんに駆け寄る。
不死川実弥
不死川実弥
っ…そういう類の血鬼術かァ……シィィィ……
不死川実弥
不死川実弥
(何も、考えられなくなる…思考を奪う……血鬼術…。)
ずっと呼吸を繰り返し、何かに抗う不死川さんを……私は、黙って見ているだけで良いのだろうか。

良いわけが無い。



私も……戦わないと。
盈仙えいせんあなた
シィィィ………
不死川実弥
不死川実弥
お、おいッッ……あなた…
盈仙えいせんあなた
天の呼吸……零ノ型………
盈仙えいせんあなた
天ノ礎ッッ!!!!
そう叫び、呼吸を発動しようとする。

……と。



急に笑羅が、人間の姿に戻った。
盈仙えいせんあなた
!?
なんで、人間に……
酷渡こくど 振愛ぶりあ
きゃぁぁあぁぁぁああぁぁッッ!!!!
盈仙えいせんあなた
……え
それと同時に、後ろから聞こえる足音。
それは、段々近くなって。
宇髄天元
宇髄天元
!? …おい!! 何してんだお前ッッ!!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
裏切り者……遂に本性を表しましたね……まさか、酷渡さんを殺そうとするなんて
伊黒小芭内
伊黒小芭内
…近々、何かやらかすとは思っていたが……まさか、殺そうとするとはな
冨岡義勇
冨岡義勇
……笑止千万…。
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
それに、不死川さんが倒れてるわっ…。自分を信じた人まで裏切ったの…? 最低ね…
時透無一郎
時透無一郎
……お前みたいなゴミは、鬼殺隊に必要ないよ。早く、出てってよ。
煉獄杏寿郎
煉獄杏寿郎
今回ばかりは、正式な裁判を受けてもらうッッ!!! 結果はもう見えているがなッッ!!!!
悲鳴嶼行冥
悲鳴嶼行冥
嗚呼……なんと醜い娘だ…。こんな奴が柱だとはとても思えん……。
不死川実弥
不死川実弥
テ、メェら……騙されてんじゃねぇ………最低なのはコイツだ…酷渡の方だァッッ…!!
不死川実弥
不死川実弥
お前らを騙し……あなたを精神的に追い詰め……そして…。
不死川実弥
不死川実弥
コイツは鬼ッッ……日光を克服した、鬼舞辻の配下だァ…!! 鬼殺隊を、内部から……崩そうとしてるッッ…。
宇髄天元
宇髄天元
……そんな作り話…誰が信じると思ってんだぁ?
盈仙えいせんあなた
うるさい……
宇髄天元
宇髄天元
…あぁ?
盈仙えいせんあなた
うるっさいって言ってんだよッッ…!!
此奴の……笑羅と私の、2人の問題にッッ…
関係ねぇお前らが首突っ込むなよ……
時透無一郎
時透無一郎
…笑羅って……誰?
盈仙えいせんあなた
…酷渡の本名。此奴は……全部全部、偽っていた。名前も、性格も……人喰い鬼だということも。
去乃笑羅されのえみら
……。
盈仙えいせんあなた
不死川さんが倒れていたのも、此奴が血鬼術を使って何かをしたからだよ…
去乃笑羅されのえみら
……違う。アンタ達の言ってることこそ、全部偽りでしょ。何、騙そうとしてるの。……最低ね
不死川実弥
不死川実弥
テメェッッ…まだっ…!!!
悲鳴嶼行冥
悲鳴嶼行冥
……次の柱合会議の時に、ハッキリさせようではないか。酷渡が正しいのか……盈仙が正しいのか。
時透無一郎
時透無一郎
そうだね。結果は…分かりきってるけどね。
盈仙えいせんあなた
……しのぶ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
……何でしょうか
盈仙えいせんあなた
お前は……絶対に許さない。
不死川さんを物理的に苦しめて……私を、殺そうとした。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
……そうですか。許して頂かなくて結構です。
不死川実弥
不死川実弥
…ビキッ…………
不死川実弥
不死川実弥
フゥー…………フゥー……
……必死に…必死に、怒りを沈める。

不死川さんも、同じようだ。


青筋が浮き、身体が震える。





………私と不死川さんは……不死川邸に帰って。

縁側で…ボーッと、夜空を眺めている時。
不死川実弥
不死川実弥
……なァ、あなた。
盈仙えいせんあなた
はい……?



















︎︎
不死川実弥
不死川実弥
「──………月が、綺麗ですね。」














next

プリ小説オーディオドラマ