無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

19
2021/08/15

第2話

学校へ
((チリリリン チリリリン
(なまえ)
あなた
ヤバイ 遅刻だー
急いで準備をした
お母さん
お母さん
朝ごはん食べなさいよー
朝ごはん食べてる暇なんてないよー
(なまえ)
あなた
いってきまーす
パンをくわえながら急いで家を出た
✂--------------ーーーーー✂
いつもの集合場所には咲彩が
不安そうに待っていた
(なまえ)
あなた
ごめんごめんー
あなたの友達
あなたの友達
大丈夫?
(なまえ)
あなた
うん
ありがとう
咲彩と急いで学校へ向かった
学校は徒歩5分ぐらいのところだ
               〜〜〜〜〜約5分後〜〜〜〜〜
(なまえ)
あなた
やっとついたー
あなたの友達
あなたの友達
遅刻かな〜?
あなたの友達
あなたの友達
とりあえず急がなきゃー
私達の学校では遅刻したら校庭を10周走らなければならないのだ
(なまえ)
あなた
ふぅー
ギリギリ間に合ったねー
あなたの友達
あなたの友達
ねー
よかった
急ぎながら教室へ向かった
((ガラ ガラ ガラ
(なまえ)
あなた
おはよう
クラスのみんな
クラスのみんな
おはよー
あなたの友達
あなたの友達
まだ先生来てない?
クラスのみんな
クラスのみんな
きてないよー
教室へ入り急いで準備をしようとした