無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

➮ 47




















角名 side






治:今日一限何やっけ




角名:英語だよ









- 『 眠くなるやんなぁ 』って言いながら歩く治

いや,治はどの授業でも寝てるでしょ

俺は英語の授業好きだよ

プリント,隣の席の子と交換して採点するからね









治:……あ,あなたや









- 眠そうに歩いていたはずの治が突然そう言った

いつも朝は教室で会うあなた

でもその日は確かに俺の目線の先にいた









角名:あなた,おはよ









- 俺は教えてくれた治なんて放っておいて

真っ先にあなたに声を掛ける









あなた:角名くん!おはよ!









- 笑顔で挨拶するあなた

挨拶だけでそんなに可愛く思えるのあなたくらいだよ

寝坊したの,と笑う彼女

本当に可愛いと思う









治:あなたでも寝坊するんやなぁ









- 横から割って入ってきた治に少しムッてするけど

まぁ所謂2人は" 幼なじみ "って事だよね?

いつもの笑顔で治にも挨拶する彼女……でも

" 彼奴 "の顔を見た瞬間笑顔が消えた









美結:……あなた……?









- 流石に異変は友達も気付いたらしい

そりゃそうだ

告白した男子と遭遇するよりも

____異常な程怯えた顔をしていたんだから