無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第102話

➮ 101




















治 side







治:角名遅いなぁ……









- 授業が終わって昼休み

角名に" 先戻ってて "と言われて先に戻って来たが

角名は一向に戻って来ない

俺,腹減ったんやけど………









美結:あ,あなたおかえりー………って……え……?


















- あなたも今戻ってきたらしい

ちゅーことはあなたに用があったんか?

にしても西村の様子がおかしい

俺はその声に釣られ二人の方を見ると____





















あなた:ッ………



















- あなたが泣いとった





















美結:ど,どうしたん…!?




あなた:ぅ〜ッ…………













- 西村はあなたを連れて教室を出た

その後に反対の扉から角名が戻ってきた










治:角名




角名:………何………










- 角名の様子もおかしかった










治:………あなたと何かあったん?




角名:………別に













- 『 何も無いよ 』と答える角名

何も無いならそれなりの顔して言えや

あなたは泣いていた。角名はおかしい

でも____角名があなたを泣かせたとは考えにくい



















角名:治




治:?なんや




角名:俺______



















- 『 失恋した 』と言う角名

は………?失恋………?

角名はあなたに告ったんか……?

でもそれなら

______何故あなたは泣いていた?






















二人に何があったんや______