無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

➮ 55




















角名 side






治:終わったー!!




角名:お疲れ




治:角名,それはどっちの意味や?




角名:どっちもだよ









- 期末テストが終わった

部活も無かったからあれから侑とは話していない

あなたはいつも通りだった

俺は____何も分からないままだった









治:夏休みやなぁ!




角名:まだテスト終わったばっかでしょ




治:もう夏休み入ったも同然やろ









- そうやって笑う治

正直夏休みに入って欲しくない

だって____あなたに会えなくなるから









女子:宮くん,先生が呼んでたよ




治:え?ほんまに?ちと行ってくるわ









- 俺は治を見送る









男子:治,彼女とか作らないんかね









- 近くの席に座っていた男子が俺にそう言った









角名:さぁ,要らないんじゃない?




男子:要らんことはないやろー( 笑 )




角名:だって治女子に興味無いし




男子:まぁそうやけど,好きな子は居るやん









- ……は?

今,なんて言った?

治に好きな子……?

初耳なんだけど……









角名:治,好きな子いるの?




男子:え,角名知らんの!?









- 『 まぁ俺も分かったのつい最近やけどさー 』

と笑う男子

確か此奴……侑や治と同じ中学だ









男子:中学ん時にさ," 侑も治も小学校の頃から好きだった子がおるから絶対に告白しても振られる "って言われてたんやで




角名:………え?




男子:俺は2人と小学校ちゃうからわからんかったけどさ〜









- 『 高校に入ってわかっちゃったよね 』と笑う男子

つまりそれは

小学校と高校が同じということ

俺の知ってる限りでは

______あなたしかいない……ていうか









角名:侑も好きな子がいるの?




男子:おん。双子揃って同じ子好きになったんやて!









- 『 凄いよなぁ! 』と笑う男子

俺の予想が正しければ二人の好きな人はあなた

でも侑は自分のせいであなたがああなったって言ってる

あなたの様子を見る限り

侑はあなたを嫌っているんだと思ってた

………でも違った









角名:その話詳しく聞きたいんだけど




男子:え?俺もあんまり詳しくは知らんよ























- 『 でも……侑はその好きな子を虐めてて

その子は転校して会えなくなったとは聞いた事あるで 』

と言う男子


























………侑があなたを虐めていた……?