無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

➮ 9




















- あなた宅











あなた:はーあ……恐怖症なんとかならないかなぁ…









- 告白してきた人を見るだけで怖くなる

別に何かされる訳じゃない

そんなことはわかってるんだけど

何故か怖くなる









あなた:……あ,そういえば角名くんにLINE送ってないや…!









- 珍しく男子とLINEを交換した

男子とは距離を置いてるから

LINE交換の話にそもそもあまりならない

面と向かって教えてと言われたのは

角名くんが初めてかもしれない

男子のLINEはこれで" 2人目 "だ









あなた:21時……流石にまだ寝てないよね…?









難波
難波
こんばんは!
難波あなたです!
遅い時間にごめんね🙇‍♀️










あなた:……!既読早っ……!









角名
角名
めっちゃ待ってた笑
LINE教えてくれてありがとう










あなた:え,待ってたの…?( 笑 )









難波
難波
ほんとに!?ごめんね笑
もう寝ようとしてた??
角名
角名
ううん,今課題終えたとこ
難波さんは?
難波
難波
寝ようとしてた!笑
思い出してよかったー!
角名
角名
思い出してもらえてよかったよ笑
難波
難波
てか角名くんバレー部?なの?
角名
角名
そうだよ。バレー部
難波
難波
あ,だから治くんといつも一緒にいるんだ!
角名
角名
そうそう笑
治のことは知ってるんだ?
難波
難波
だってあの人有名じゃん!
角名
角名
確かにね笑
角名
角名
ねぇ今度練習見に来てよ





あなた:え"……練習………?




難波
難波
ごめん……それはちょっと🙇‍♀️
女子達怖いし!笑笑





あなた:……怒らせちゃったかな……




角名
角名
そっか,全然大丈夫だよ
もし気が向いたらいつでも来て
角名
角名
難波さんが見に来てくれたら
頑張れる気がするから笑





あなた:……!




難波
難波
わかった!
もし行く時あったら言うね!
角名
角名
うん,待ってる笑
てか難波さん寝ようとしてたんだよね?
もう寝よっか
難波
難波
うん!おやすみなさい!
角名
角名
おやすみ,また明日ね































あなた:……明日楽しみだな




( 携帯を胸に当て柔らかく微笑んで )