無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

➮ 44




















侑 side







- それから小学校を卒業して中学に入っても

俺は特に女子とは関わらんかった

俺の中にはもうあなたしかおらんから

またきっといつか会える____

そんな微かな希望を抱いて俺は高校に入学した




















侑:自販行くかぁ









- 入学して1ヶ月くらい経った日

俺は昼休み,自販に行こうと廊下を歩いてた

ふと____ほんとにふと窓の外を見た時やった





























侑:ッ………あなた………?





























- 窓の外,中庭で友達と楽しそうに笑っとるのは

俺がずっと想い続けてきた

紛れもない____難波あなたやった









治:ツム!!!!!!









- サムも丁度気付いたんかな

俺に言いに来たらしい

でも____俺は窓から目が離せなかった































侑:………やっと会えた































✁┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


今日は早く退勤出来たので寄り道しました( ¯﹀¯ )
本屋さんでピカチュウを大量購入笑笑
( 職場で使う文房具類ですけど笑 )


そして久々にサーティワン食べました🍨
頑張った自分にご褒美……( アイスなら食べれる )


お風呂入ったらコメント返しますo(・x・)/