無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第92話

➮ 91




















- 11月














角名
角名
練習終わった
難波
難波
お疲れ様!
角名
角名
ありがとう
角名
角名
今日めっちゃ疲れた
難波
難波
大会前だっけ?
大変だね😰











- 角名くんは毎日部活が終わると連絡をくれる

特に深い意味は無いと思うけど

それが日課になっている事は嬉しかった











角名
角名
ねぇねぇ
難波
難波
?なぁに?
角名
角名
前あなたが練習見に来るの断ったのは
侑の件があったからでしょ?
難波
難波
うん,そうだよ笑
角名
角名
そしたらさ,大会見に来てよ
難波
難波
え!?









- " 大会に来て欲しい "と誘われた

今まで見に行くのを断っていたのは

侑くんとの件があったからだったから

今は断る理由なんてなかった____寧ろ












難波
難波
行きたい!
けど行ってもいいの……?
角名
角名
当たり前笑
あなたが見に来るなら俺頑張れるわ













あなた:ッ……そんな事言われたら………









- にやけてしまう………

自分が来たら頑張れるって言われたら

きっと誰だって嬉しい












難波
難波
じゃあ行きたい!行きます!
角名
角名
ほんとに?
ありがとう,頑張るね
難波
難波
うん!楽しみにしてるね!!













- 初めて見に行くバレー部の試合

………楽しみだなぁ………