無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

➮ 43




















侑 side







- あなたが転校したって言われた日

俺は先生にめちゃくちゃ質問した

何で急に転校したのか

どこに行ったのか

何で____一言も言うてくれへんかったのか









先生:個人情報だからあまり言えないんや,ごめんなぁ









- 当たり前や

個人情報を餓鬼に教えられるはずがない

でも先生はこれだけ教えてくれた

" お母さんのいる東京に帰った "____と




















治:………ツム,げんきだしぃ









- 帰ってからも俺は飯も食えんくらいへこんだ

母さんにはサムから説明してくれたらしい

だって好きな子が

俺のせいで転校したんやで……?









治:ツムのせいってきまったわけやないやろ









- 『 また家の事情かもしれへんやん 』って言うサム

例えそうだったとしても

きっと仲良くしてた時のあなたなら

俺らに言ってくれたはずや

それが無かったのは俺のせい

俺のせいで……突然居なくなってしもうたんや









侑:ッ……あなたッ……
























- 会いたい




























会いたい




























会いたい




























もしもう一度会えたら




























そん時には絶対に伝えるんや




























意地悪してごめん,傷つけてごめん____そして




























" 好きなんや "____って
















✁┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


おはようございます☻
昨日は沢山のコメントありがとうございました…🙇‍♀️


ただ純粋にこの小説面白いのかな?って思って
ちょっと聞いてみたんですけど……
コメントとても励みになりました…!
本当にありがとうございます!


帰宅次第コメント返しますので
今日も1日頑張りましょう☻