無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

➮ 73




















皆:えいえいおー!!




- 今日は体育祭

あたし達1組は" 白組 "だ










美結:あなた!頑張ろうなぁ!




あなた:うん!




角名:あなた




あなた:角名くん…!









- 角名くんとは相変わらず普通に話している

でも____たまに来る胸の痛みの原因はわからない












治:あなたは" リレー "と何に出るん?




あなた:あたしは後は" お題競争 "だよ!









- " お題競争 "とは

引いた紙に書かれたお題をクリアしてゴールする競争だ

" リレー "はクラス対抗リレーで

あたしは角名くんにバトンを繋ぐ










治:リレーあなたがおるなら勝てるな




あなた:え!?アンカー頑張ってよ!?




治:当たり前や









- 『 絶対勝ったる 』と微笑む治くんは

小学生の頃からずっと優しかった

だから治くんの事は全然怖くなくて

クラス替えで一緒になって直ぐに話もした












侑:俺らも負けへんからなぁ




治:!ツム!




あなた:……!











- わざわざ白組の応援席まで出向いてきたのは侑くん

侑くんの2組は" 赤組 "らしい

あたしはあの日から__侑くんとは話していない












治:俺らやって絶対負けへん




侑:ほ〜?まぁ頑張りぃや









- 治くんと角名くんにそう笑えば戻る前に此方を向いた

何だろう…?

そう思った時にあたしの頭に手を乗せられた










侑:水分補給しっかりするんやで









- あたしの頭に手を乗せ軽く撫でた侑くんは

8年前と同じ____優しい顔をしていた












あなた:……!




侑:ほな











- 侑くんはそのまま行ってしまった












角名:平気?




あなた:あ,うん……!










- 気に掛けてくれた角名くんがあたしの頭を撫でる










角名:頑張ろうね




あなた:うん…!





















- あたしの頭を撫でながら微笑む角名くんを見て































あたしはまた胸がキュウッとなった