無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

➮ 23




















美結:あなた〜,今何欲しい?




あなた:え?今?うーん……学力?




美結:そうやなくて!!こう…なんて言うん?物で!









- 必死に聞いてくる美結

でもそれは多分____









あなた:誕プレなら気にしなくていいよ( 笑 )









- そう,誕生日が近いから

誕プレの話だと思う









美結:う"…なんで分かったん!?




あなた:だって急に欲しい物聞いてくる人なんてそうそういないよ( 笑 )




美結:欲しい物聞いてプレゼントして驚かせよう思ってたんに!!!!









- 悔しがる美結

気持ちは本当に嬉しい

でもあたしなんかの為にお金使って欲しくない

本当に気持ちだけで十分嬉しい









あなた:あ,じゃああれ欲しい!




美結:何!?何が欲しいん!?




あなた:いちごミルク!!









- 『 そんなん誕プレやない!! 』と怒る美結

でも…そもそも特別欲しい物も無いしなぁ









角名:誕生日なの?




美結:そう!来週誕生日なんよ!!




あなた:自分のことみたいに言わないでよ( 笑 )




角名:へぇ……じゃあ俺も誕プレあげるよ









- 『 何がいい? 』と聞いてくる角名くん









あなた:え!?角名くんまで……本当に大丈夫だから…!




角名:いいじゃん。年に一度の大切な日だし




あなた:え……?









- 『 年に一度の大切な日 』

あたしはこの16年間

一度もそんな風に思ったことは無かった









美結:そうやで!せやから欲しいもん言いや!




あなた:ありがとう!でも今本当に特別欲しい物とか無いから……何でも嬉しいよ!































- あたしを産んだ母親に



























感謝したことなんて一度も無い



















✁┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

10時間寝ましたo(・x・)/笑笑


幼なじみにするなら____のアンケートを
君空の方でとってるんですけど
今のところ100%黒研でびっくり笑
宮ツインズで書こうとしてたので
聞いて良かったです!笑


休み中に新ストーリーの下書きとか
進めたいなぁって思ってます!
今日は久々に化粧をしている( ¯﹀¯ )笑
( 普段仕事の日は眉毛しか書かない派 )