無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

➮ 57




















- 夏休みに突入した









角名
角名
今日治が不調だった
難波
難波
え?そうなの?珍しいね笑
角名
角名
めっちゃ怒られてて笑っちゃったよ笑
難波
難波
でも暑いししょうがないよね
角名
角名
ほんと溶けそうになる
難波
難波
水分補給しっかりして頑張ってね!
角名
角名
うん,ありがとう















- くだらない会話ではあったが

あたし達は毎日連絡を取り合っていた

角名くんからLINEが届くと携帯に飛びつく

あたし……こんなんだったっけ?











角名
角名
明日から合宿なんだよね
難波
難波
え!?嘘,大変だぁ……
角名
角名
合宿中はあんまり連絡出来ないかも












- 合宿は普段の練習より大分キツい

他の部員もいるし連絡取れないのはしょうがない

でも____わかりやすく落ち込んだ自分がいた









難波
難波
しょうがないよ!
練習頑張ってね!













- 別に付き合っている訳でもない

ましてや好きあっている訳でもない

本当にただの友達

連絡取りたいなんて我儘言う権利ない

____あたしは特にね












角名
角名
寂しくなったら連絡してきていいから
角名
角名
そしたら絶対返す















- 彼はそう言ってくれた

胸がキュウッて締め付けられる

最近のあたしは……なんかおかしい













難波
難波
大丈夫だよ!
練習の邪魔したくないし,
あたしのことは気にしないで!











- 本当は寂しいけど,なんて思いながら返信する
















角名
角名
俺が寂しいから
結局毎日連絡するかも笑











あなた:………え………?









- 夏休み前も言っていた

あたしと会えなくて" 寂しい "と

何でだろう……?

______すごく嬉しい










難波
難波
じゃあ角名くんが余裕ある時に
連絡してきて!笑
あたしはいつでも返せるからね💪
角名
角名
うん,ありがとう笑
また連絡するね




























- 8年前と_____同じ感覚