無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

➮ 17




















あなた:え,ちょ,角名くん……!?









- 恋愛の所まで連れてこられた

……もちろん手は繋いだまま









角名:いいじゃん,どれでもいいなら此処にしよ









- ずるいよそうやって笑うの

断れないじゃん









あなた:……角名くんは恋愛したいの?









- 水を飲む角名くんの横から聞いてみる









角名:恋愛したい…というか…恋愛はしてるかな




あなた:え……?




角名:俺,






























好きな子いるからさ





























- 角名くんが照れ臭そうにそういった時

何故か胸が痛かった









あなた:そうなんだ…!頑張ってね!









- …何?この胸の痛み









角名:難波さんは?




あなた:え……?













- 『 好きな人とかいないの? 』

と聞いてくる角名くん









あなた:うーん,いないかな?あたし男の子苦手だし,恋愛も別にいいかなって感じなんだよね!




角名:そうなんだ,そしたらさ





























俺が難波さんに良い恋愛させてあげるよ