無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

ここはどこかな?……そう〇〇〇〇♪
さところ
さところ
無敵の最強コンビ参上っ!!


ヤクザC「どこから現れた?!」
さとみ
俺達は音もなく敵の背後に回りこむ
"忍者"なのさ✨✨
ころん
そうなの?
さとみ
おい。
莉犬
wwwwww
ころん
莉犬くん!大丈夫?
莉犬
大丈夫だよ。
意外な奴らが助けに来てくれたなw
ころん
まーねw
さとみ
じゃあ行くぜっころん!!
ころん
うん!!
さところ
さところ
ぶっ倒してやるっ!!!!




ヤクザ達「クソガキどもぉぉぉぉぉ!!!」
ころん
オラッ!!(右パンチ)


ヤクザC「っ!!」
さとみ
オラオラオラァァァァ!!!!(殴る×3)


ヤクザD「グハッ( ´ཫ` )!!!」
さとみ
ころんっ!右だ!!
ころん
うぅぅおいっ!!!(腹パンチ)
ヤクザE「グァァァァァッ!!!!!」
ころん
さとみくん!後ろ!!
さとみ
せいやァァァ!!!(背負い投げ)


ヤクザF「あ"あ"あ"あ"あ"!!!!」
莉犬
すごいコンビネーション……。




ヤクザC「ガキが調子に乗ってんじゃねぇぞっ!!!」




ゴンッ!!!
ころん
う"う"っ!!(棒で頭を殴られる)
さとみ
ころんっ!



ヤクザD「お前もだよピンク頭ァァァァ!!!」


ゴンッ!!!!
さとみ
っ!!!
莉犬
2人とも!!


ヤクザC「てこづらせやがって……」


ヤクザD「カチャ(銃をかまえる)」
莉犬
(やばい……今回は流石に死んじまう……。)


ヤクザD「じゃあな♡」
莉犬
だ、誰か……。
莉犬
(助けてくれ……。)
ジェル
ちょぉぉおぉおおぉおおおぉぉおぉぉぉぉ
っっっっっと待ったァァァァァァァァァァ
!!!!!!!!!!!!!



ヤクザD「またガキか!」
莉犬
ジェル!!
なーくん
も〜さ〜俺らのダチに何やってんの?
るぅと
ホント、探すの苦労したんですから……イライラ
なーくん
ジェルくん、全員回収してきて。
ジェル
了解!


ヤクザE「おい動くな!動いたらこいつらを……」
るぅと
バンッ!!(ヤクザEの手を撃つ)


ヤクザE「あ"あ"あ"っ!俺の手が!!」
るぅと
こっちだって銃ぐらい持ってんだよ……イライラ
ジェル
ほ〜い、さとみ、ころん大丈夫かぁ?
ころん
うん……、
さとみ
すまねぇ……。
なーくん
早く上まで来てね〜。
莉犬
上に行くの?なんで?
ジェル
ええから、見とき。
おもろいもん見せたるからw
莉犬
??
なーくん
ねぇおじさん達さ〜。


ヤクザC「なんだよ……。」
なーくん
俺らのこと見逃してって言ってもダメだよね?



ヤクザF「あったりめぇーだろ!!」
なーくん
そっかぁ〜残念♪
なーくん
るぅとくんお願〜い!
るぅと
もう……なんで僕が……。
るぅと
カチ



ごごごごごごごごごごごごごごごごごごごごご




ヤクザC「ん?なんか聞こえねぇか……?」


ヤクザD「なんか……向かってきてる?」




ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ



ヤクザC「な!水だと!?」
なーくん
ここさぁ〜どこか知ってる?








































……
なーくん
"下水工場"♪
莉犬
げっ
さとみ
まじかよwww
ころん
だから、僕らを2階に上げたのねw
なーくん
そーいうこと♪
臭くなる前に帰ろ〜♪
ジェル
なーくんほんま怖い人やわ〜www








ヤクザC「ぎやぁぁぁぁぃぁぁぃぁ!!!」



ヤクザD「助けてくれぇぇぇぇぇぇ!!!!」



ヤクザE「臭いィィィィィィィィィィィ!!!(ノД`)」



ヤクザF「うがァァァァァァァァァァァ!!!!泣」











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



(ホテル)
なーくん
3人とも大丈夫?
さとみ
あー、ちょっと痛いけどw
ころん
でもなんであそこに居るって分かったの?
なーくん
実は莉犬くんにGPS付けてたんだよねぇ〜。
莉犬
え!?まじ!!なんで?!
なーくん
分かれる前にたまたま莉犬くんに
付けたんだよw
さとみ
GPS持ち歩いてるやつ怖www
ころん
そっか……なーくんごめんね。勝手に
行ったりして……。
なーくん
大丈夫だよ。
莉犬くんを助けたかったんでしょ?
ころん
うん……。
なーくん
頑張ったね!
ころん
ころん
うん!!ニコ
さとみ
な、言っただろ……ボソ
ころん
うん!……ボソ
莉犬
ところでさ……。
なーくん
うん?
莉犬
なんでるぅとくんは機嫌悪いの?



少し遠くで
るぅと
ちょっと!ちゃんと肩揉んで下さいよ!
ジェル
だって難しいんやもん!
るぅと
あ"?
ジェル
いや、なんもないっス。揉ませて頂きます。
ころん
ホントだ、めっちゃ悪いじゃんwww
なーくん
機械が得意だって言うから、工場の1階を
閉めるのと、
帰りのルートを探してもらったんだよ。
さとみ
それだけで、機嫌が悪いのか?
なーくん
それでね、下水ボタンを押すのが
複雑なセキュリティで護られてて
るぅとくんにしか解除出来なくて、
解除するのはいいんだけど、下水が
るぅとくんに少しだけかかっちゃうんだよ。
さとみ
まじかw
なーくん
でもるぅとくんにしか出来ないから、
解除する変わりに、ジェルくんが奴隷に
なったってわけwww
莉犬
まーじかーーーーーーwww
るぅと
おい!もっとちゃんとしろよ!!
ジェル
すみません泣泣泣
なーくん
ね?
ころん
かわいそーwwwるぅとくんって
結構腹黒なんだねwww
るぅと
ころちゃん?聞こえてますよ?
ころん
あ、(オワタ)
るぅと
もう1回言ってみろやァァァァァァァ!!
ころん
うぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
なーくん
wwwwww
なーくん
とにかくみんな今日はお疲れ様。
ここはあんまり人も少ないみたいだし、
今日のところはちゃんと寝れると思う。
明日は朝早くから、ねーさんのところに
向かうから、もう寝よう!
莉犬
了解!!
ジェル
はぁ〜疲れた泣
なーくん
ジェルくんお疲れwww
ジェル
なーくんー泣泣







今日は色々あったが、



なんとかみんなで逃げ切る事が出来た。


でも、アイツらはこんな事で諦めないだろう。


きっとまた追ってくる。



俺がしっかりしないと、みんなを守れない……。


誰も傷つけたくない。


誰かが死ぬのは嫌だ……。
ジェル
なーくん?
なーくん
ジェルくん!おやすみ♪
ジェル
お、おう……おやすみ。



とりあえず……今日は寝るか……。










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー