無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

ねーさんの家



ーーーーーーー車の中ーーーーーーーーーーーー
なーくん
あー、助かった!
なーくん
それにしてもよく俺達があそこに居るって
分かったね?
ねーさん
父さんから連絡があったし、
そろそろ来るんじゃないかと思ってね♪
ねーさん
それにしてもイケメンがいっぱいね!!
ねーさん照れちゃうわ!
なーくん
何言ってんだよ……((引
ジェル
おねーさん若いですね、歳いくつですか?
ねーさん
20よ!
さとみ
わっか!!
ジェル
なーくん、羨ましい……。
なーくん
なんでだよwww
ころん
てかジェルくん狭いんだけど……。
莉犬
ホント、場所取りすぎ!
ジェル
しゃーないやんけ!!それとも
俺の膝にでも乗るか?
莉犬
じゃ、遠慮なく。
莉犬
ドスンッ!!
ジェル
いっで!お前わざと思いっ切り座ったやろ?!
莉犬
さぁ〜♪
ねーさん
その赤いのと青いのカワイイわね〜♪
ころん
あ、あざます///
莉犬
わんわん!
ジェル
うわ、あざと……ボソ
莉犬
あ"?
るぅと
wwwwww
ねーさん
にしても、みんな見た目は普通なのに
喧嘩するなんて、大変ねぇ〜。
なーくん
人事じゃないよ?
な組も狙われてるんだから。
ねーさん
分かってるわよ。でもこっちはちゃんと
準備出来てるから。
なーくん
なんの準備?
ねーさん
こっちはこっちで"組織"を
作ってるってこと!
全員
!?
ねーさん
ま、とりあえず早く家に戻りましょう♪




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ねーさん
到着〜♪
なーくん
なんだ、普通の家じゃん……。
ジェル
せやな……。
ねーさん
バーカ。こっからが見物よ。
ねーさん
中入って来て!
全員
おじゃましマース……オロオロ
さとみ
お、めっちゃ綺麗な家じゃん!!
莉犬
わー!ソファふっかふか!!
るぅと
これは秒で寝れますね!
ねーさん
はいはい、こっちよ〜。
なーくん
まだあるの?
ねーさん
そそ。(ポチ)



ガガガガがガガガガがガガガガガガガガ!!!!!
なーくん
な、なに!?


いきなり奥の部屋の床が開いた。


そこには階段が下に繋がっていた。
ねーさん
さ、行くわよ♪
ジェル
まじか……。
なーくん
こんなもんいつの間に作ったんだよ……。



俺達は言われた通り階段を下りた。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なーくん
わ!!すごい!!!


地下には大きな部屋がいくつもあった。



子分「ねーさん!こんにちは!」
ねーさん
よっ!
るぅと
え、この人達誰ですか?
ねーさん
私の子分よ!
ころん
めっちゃいるじゃん……。
るぅと
みんなここに住んでるんですか?
ねーさん
そうよ!子分だけど、私の仲間だからね!
なーくん
すげぇ……。
ねーさん
ま、ていうことで、誰がいつ攻めてきても
私らは常に準備が出来てるってこと。
ねーさん
とりあえず、リビングで手当てしましょう。
莉犬
おねーさんカッコイイ✨✨
ねーさん
ふふ♪おねぇ様と呼んでもいいわよ?
なーくん
誰が呼ぶんだよ……。
莉犬
おねぇ様!!!
なーくん
!?
るぅと
おねぇ様!!
なーくん
は!?
ころん
おねぇ様!!!
なーくん
ころちゃんまで!?
さとみ
完全に落ちたなwww
ジェル
wwwwww
なーくん
あいつを絶対調子に乗らさない方がいい……。
ねーさん
さぁ〜行くわよ〜♪
子供組
子供組
はい!!!
なーくん
……はぁ〜、やれやれ。






とりあえず俺達はねーさんの家に泊めてもらう事になり、



それぞれ奴らの情報を集めだした。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー