第810話

807〜13章 完〜
984
2024/01/03 11:51






















久しぶりに自由になれたからかな























なんだか空がとても広く感じて、























口から出る息は真っ白で























暖かい春ではなく、こんな寒い冬の日に除隊なんて























俺も考えが甘かったな笑
























回り道をするでもなく、























あの重い門をくぐり抜けて、























俺はまっすぐ、"あの場所"へ向かった























  ウジ
ウジ
  ただいま  
  ウジ
ウジ
  あなた  






















あー、くそ、、なんだよ涙もろくなったのか?























かっこいい姿、見せようって決めてたのに























???
   ぉか、、、、え、り、






















ほら、俺とうとう幻聴まで聞こえるようになってきたよ























やばいなほんと、























かっこわr、、、、、え?























  me
me
  おか、えり、、、っ、じふな  
  ウジ
ウジ
  っ、、、、、、!!  






















暖かく優しい風に吹かれて舞い落ちる桜の花びら























ではなくて、























優しくふんわり、暖かい光に包まれて落ちてくる初雪の日に













































俺はまた、君に恋をしてしまったみたいだ。


























13章〜完〜



プリ小説オーディオドラマ