第816話

813
1,088
2024/01/29 05:00
そんじぇ
そんじぇ
  好きだよ  






















え?























  me
me
  ええええええええええええ!?!?  
そんじぇ
そんじぇ
  叫ぶ元気はあるみたいだな笑  
  me
me
  えっ、えっ、、え?ん?  






















오빠が























私を??

























Why???























そんじぇ
そんじぇ
  何事にも一生懸命なところも  
そんじぇ
そんじぇ
  眩しい笑顔も  
そんじぇ
そんじぇ
  俺には出せないような、
繊細で優しい歌声も、
そんじぇ
そんじぇ
  自分より先に、
誰かのために動いてしまうところも
そんじぇ
そんじぇ
  何かあったらすぐ
暴飲暴食しちゃうところも
そんじぇ
そんじぇ
  勉強が少し苦手なところも  
そんじぇ
そんじぇ
  全部全部好きなんだ  






















そんなふうに、























真っ直ぐ、"好き"だと伝えられたのが初めてで























心臓が今にも張り裂けそうだった。
























なのに何故、























こんなにも寂しいと思ってしまうんだろうか。
























  me
me
  私たち、
  me
me
  付き合ってたの?  














ソンジェside





















なんて、顔を真っ赤にして聞いてくるもんだから























記憶が無いことをいいことに、























そうだよと、言ってしまいたかった。























だけどそんなの、俺じゃないよな笑
























俺は何事もまっすぐ頑張れる人なのだと























他でもない君が、そう言ってくれたんだから
























卑怯な真似はしたくない。























だからこそ、気持ちだって隠さず、























ちゃんと伝えた上で、























そばに居たいと思ったんだ。























ねぇ、ジフンくん、























逃げてばっかりじゃ、ダメなんだよ。























何事も一生懸命努力する彼女の隣にいたければ























僕らだって、























その努力をしないといけないんだよ























そんじぇ
そんじぇ
  いいや、付き合ってないよ  
そんじぇ
そんじぇ
  俺振られたんだ笑  
  me
me
  ぇっ、、、
そんじぇ
そんじぇ
  でも、そんな悲しいもんじゃなくて  
そんじぇ
そんじぇ
  本当に、本当に好きだったから、
そんじぇ
そんじぇ
  あなたが幸せになる道を選べて、
そんじぇ
そんじぇ
  よかったと思ってる  
  me
me
  幸せになる、道、、、






















俺は知ってる























あなたがどれほど儚く























どれほど強い人間なのか























  me
me
  私っ、、
  me
me
  ちゃんと、思い出したいっ、






















だから、























そんじぇ
そんじぇ
  あぁ、
そんじぇ
そんじぇ
  一緒にがんばろう  






















俺は傍で彼女の選んだ道を見守るんだ。






NEXT

プリ小説オーディオドラマ