無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,475
2018/05/19

第4話

綺羅魅那の過去……
服を元に戻して……ぺけたんとンダホとザカオって
奴らにこんなことを言われた。












過去に何があったのか……と、
そんなん初対面で言いたくねーし、
言わなきゃモトキってやつが来そうだし……
マジで帰りたい。月の影とかいう噂の場所に戻りたい……
ンダホ
ンダホ
………伶愛ちゃん……
ぺけたん
ぺけたん
過去に何があったの?
ザカオ
ザカオ
ゆっくりでいいからさ、話して……?
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
っ…………やなこった。
ぺけたん
ぺけたん
……伶愛ちゃんには悪いけど、
ドア越しにモトキ達居るからね?
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
ビクッ!
ンダホ
ンダホ
大丈夫だよ!嘘ついた時とかに来るだけだから
ザカオ
ザカオ
……軽い拷問……ってやつ?
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
クソッタレが……
ぺけたん
ぺけたん
んじゃ聞くよ?
ザカオ
ザカオ
なんで通り魔になった?
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
……知らねぇ、物心着いた時からだ
ンダホ
ンダホ
じゃあ、親は?今はいるの?
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
い……いない……
ぺけたん
ぺけたん
(床を軽く爪で叩きコッコッっと音を立てる)
ダーマ
ダーマ
あれー?何してるー?(合図で出てきた)
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
ビクッ!……
ぺけたん
ぺけたん
伶愛ちゃん、バレてる。
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
っ……いるよ……殺し方も……親に教わった……
ダーマ
ダーマ
(いつの間にか戻ってた)
ンダホ
ンダホ
……(ご、ごめんね?……伶愛ちゃん……)
ザカオ
ザカオ
……親は?何処にいるの?
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
そこまでは知らない、俺は親との
関わりもない。今親は死んでるかもしれねぇ
ぺけたん
ぺけたん
そっか……
ンダホ
ンダホ
じゃあ……その傷、何があったの?
(ザカオに教えて貰った)
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
なっ…………(口が止まる)
ぺけたん
ぺけたん
喧嘩でもした?
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
……別に…………(バレないように泣く)
ンダホ
ンダホ
……なんかあったんだよね……
今は無理に聞かないよ。
(背中をさすってあげる)
ザカオ
ザカオ
……俺らに心を開いてから
でもいい……今は無理しないで?
と、これ以上発展がなさそうなので
軽い拷問はそこで幕を閉じた。
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
スースー……(寝てる)
今ではモトキに体を預けて寝ている……。
モトキ
モトキ
……泣いちゃったってことは何かあったんだろね
ザカオ
ザカオ
本当に……泣くの隠してるのも
バレバレって位涙めっちゃ出てた。
ンダホ
ンダホ
……
綺羅魅那 伶愛
綺羅魅那 伶愛
んっ……(寝返りをうつ)
シルク
シルク
おっと……(お姫様抱っこしてやる)
マサイ
マサイ
このまま寝かしてきゃえば?
シルク
シルク
おう、そうする(伶愛を寝かしに寝室へ)
ダーマ
ダーマ
……心、開いてくれるといいな、モトキ
モトキ
モトキ
え?
ぺけたん
ぺけたん
まぁ、バレバレっしょ
マサイ
マサイ
ぺけもダーマもみんなね?
ザカオ
ザカオ
わかってたんだ
マサイ
マサイ
まぁ、まだ今はその段階じゃないから、
のびのびと……ね?
と、もう夜遅いので、みんな就寝した。




















次回、甘えたさん?寂しがり屋さん?