無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

prologue
私はある病にかかっている










それは










“裏病”












という病気だ










その病気は自分以外の人間に自分の裏を知られたら









死んでしまう










私は自分の裏を知られないように










毎日怯えながら生きている












そんな時だ









君が私に近づいてきたのは____。





next