無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

620
2021/05/14

第8話

🦊🍬
()
『(次...近い場所...どこ??)』

五色「あれ??あなただ!!」

『あ、工...』

五色「どうした?!」

『...??』

白布「...あなたが分かってねぇぞ五色」

瀬見「それな((」

白布「あなた、」

『??なんですk((』

白布「付き合おうか←」

『ボクそういうの受け付けてないので←』

瀬見「なら俺か←←」

『なんだてめぇら←←←』

天谷「やべぇよそこ←」←通りすがりサン((

『見てねぇで助けろ←←←←』

天谷「エッッッッッ...」
「...雷~~~~!!!!!!!!!!」

タッタッタッタッタッタッ...

『...あ、やべ←』

五色「(゜゜)」←

『(工に渡してなら行くかな...)』

『工、これ(紙)』

五色「えっ、おっおう!!」

『白鳥沢のみんなに見せてね』

『俺もう行くわ...』

タッタッタッタッタッタッ...

五色「...おう!!(やけくそ(?))」



──────
『よし、多分逃げ切ったかな...??』

『ふぅ~...後は梟谷と稲荷崎かな...』

??「(!!)(あなた~)~~!!!!」

ギュッ

『へ、??ぐはぁッ←』

『な、に、??治...』

治「見つけたから来てもうた←」

『え、あ、うッうん...』

治「今日も可愛ええなぁ~♪」

『お、おう...??』

『あ、治、これ(紙)稲荷崎の皆に見せてよ、』

治「おう、全然ええで~、」

『...』

『(どうしようここから←)』

『(北さんでも誰でもいいからたしゅけて...←)』

『(・ω・ )...』

侑「くそサム!!何しとんねん!!」

治「見れば分かるやろ、??」

侑「いや分かるわ!!」
「てか俺のあなたに触んなや!!←」

『(...うん??)』

『(いつ侑の物になった??)』

治「別にあなたはお前のもんちゃうやろ、」
「全員のもんや←」

『(確かに僕は全員の物、じゃねぇよ()』

『...そろそろ離して、』

治「えぇ、??どーしようかなぁ??」

『...お願い、ね??((上目遣い))』

宮ツインズ「「 (✽´ཫ`✽) 」」

『(よし今じゃ!!←)』

─────────────
木兎「ヘイヘイヘーイ!!」

凛童「ヘイヘイヘーイ!!」

赤葦「はぁ...」

『...大変そうですネ、』

赤葦「お互い様なのでは??笑」

『えへw』

赤葦「好き←」

『 ス('ω')ン 』

赤葦「そういう所も好きだよ←←」

『木葉サーン、これ(紙)、梟谷の皆さんに見せてくださーい←』

木葉「おうッwww」

赤葦「あなたッッッッ!!!!←←」

木葉「まじでスルーされてて草www←」

『』←

紫奈「(あなた~~!!)」
「(ちょっと手伝って~~!!!!)」

『あ、失礼しま~す、』

タッタッタッタッタッタッ...

赤葦「解せぬ((」

木葉「 wwwww 」

凛童「何があった???」←

木兎「?????」←←