無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

463
2018/05/20

第6話

幸せ
あなたside

せっかくジフンクンと一緒に帰れるっていうのにこの天気はなんなんだよ…
傘ないし...

あ、そういえばみんなが帰るまで生徒会室で隠れる約束だった…ドキドキする...
you
you
ここで待ってればいいのかな…
先についた自分は1人で生徒会室の前で立っている明らかにおかしい人だ...早く来てよー
パクジフンクン
パクジフンクン
あなたちゃーん!!!遅くなってごめんね😭
あ、やっときた

そうやって私の名前を呼んでくれるのも幸せだ
you
you
全然大丈夫ですよ
今日はほんとにありがとうござました!
パクジフンクン
パクジフンクン
全然!!!大したことじゃないよ?僕が守ってあげるから安心しな
you
you
笑笑)ですね笑
パクジフンクン
パクジフンクン
えーなんで笑ったwそんなに頼りないかな😵
you
you
いやそんなことw
急に優しくてどう対応したらいいか分からないからとりあえず笑うしかなかっただけなんて言えない...好きだから好きすぎるからこそ対応に困るんだ
パクジフンクン
パクジフンクン
そろそろ人いなくなったよ!帰る?
って傘ないよー😭
you
you
私も持ってないです…😭どうします?
パクジフンクン
パクジフンクン
どうするってそりゃ僕があなたちゃんのこと守りながら帰るよ笑
パクジフンクン
パクジフンクン
いつでも守るって言ったでしょ?w
you
you
雨の日までwでもそんなことしたらジフンクンが濡れちゃう💦
パクジフンクン
パクジフンクン
僕は大丈夫だよ!早く帰らないと親が心配するよ行こ!
you
you
えーでも...
パクジフンクン
パクジフンクン
つべこべ言わずにあなたちゃんは自分のことだけ考えてたらいいんだからでも...
you
you
でも?
パクジフンクン
パクジフンクン
やっぱり何でもない!
you
you
えー教えてくださいよー!
パクジフンクン
パクジフンクン
無理ー!ほら行くよ!
でも...のあとがきになりすぎる
でもそんなことよりジフンクンが私の手を取って制服で私を濡れないようにカバーしてくれてるのにそんなことより距離が近すぎてぶっ倒れそう
you
you
ジフンクンめっちゃ濡れてる...
パクジフンクン
パクジフンクン
え?ほんとだでもあなたちゃんのこと守れてるでしょ?あなたちゃんは濡れてない?
you
you
ジフンクンのおかげでこれっぽっちも...だけど制服には限界がありますよ?
そろそろ制服もびしょびしょでもう2人とも濡れて帰るしかない...

あ、そうだ!私の制服まだ濡れてないから私のを使って今度はジフンクンを守ってあげよ
パクジフンクン
パクジフンクン
確かにね…あなたチャンの家まだまだだよね…
you
you
そうですね...

あ、ジフンクン!その制服もうびしょびしょだから私の使ってください!
パクジフンクン
パクジフンクン
え!そんなのダメだよ…😭あなたちゃんが風邪ひいちゃうでしょ...でも他に手がないよね...ごめんね😭貸してもらってもいい?
you
you
はい!もちろんですよ!
パクジフンクン
パクジフンクン
ありがとう☺️
そうして私の制服を渡すとまた自分をカバーしてくれた
you
you
ジフンクン!私はもう全然大丈夫ですから自分に使ってください!
パクジフンクン
パクジフンクン
そんなのもっとダメ!
you
you
いいから!使うんです!
you
you
わかりました?!
パクジフンクン
パクジフンクン
う...分かったよ💦でもできるだけ2人ではいろ
you
you
私は大丈夫なのに...
パクジフンクン
パクジフンクン
僕がそうしたいの!
you
you
わかりました!
そうやって私とジフンクンの距離が近くなって言って心臓もたないよ…😭

どんだけ優しんだか...
けれどそんなドキドキするけど幸せな時間はだんだんと過ぎていく
you
you
私の家もうすぐでつきますよ!
パクジフンクン
パクジフンクン
そっか!じゃああなたちゃんの家おじゃまするねーw
あ、すっかり忘れてた…今でもおかしくなりそうなのにどうすれば…
とりあえず余裕ぶろw
you
you
あ、そうでしたねw
いいですよ!
パクジフンクン
パクジフンクン
お風呂貸してw僕濡れすぎて風邪ひいちゃったらあなたちゃんに会えなくなるw
you
you
お、お風呂ですか!いいですけど着替えが...
パクジフンクン
パクジフンクン
ジャージ持って帰ったからジャージ着ようかな!
ジフンクンのジャージ...想像ができないまあカッコいいことには代わりないだろーけど
you
you
それだったらいいですけど...
パクジフンクン
パクジフンクン
あ、でもあなたちゃんが先に入ること!あなたちゃんが風邪ひいちゃったらもっとこまる!
you
you
え、でも...じゃあ下着は父の新しいやつまだ1回も来てないやつ貸すんで私が入ってる間に着替えててください!
パクジフンクン
パクジフンクン
そんなのいいの?お父さんに悪いよ...けどあなたちゃんが言うなら甘えちゃおーw
you
you
甘えてくださいw
パクジフンクン
パクジフンクン
てかさもう敬語やめようよー話しにくい!
you
you
そうですか?
パクジフンクン
パクジフンクン
(´ー`*)ウンウンだから今から敬語使ったら何かお仕置きね?
you
you
え?!わかりました!じゃあ今からですよ?
パクジフンクン
パクジフンクン
おっけい!
you
you
ジフンクン!もう家つきま...着くよ!
パクジフンクン
パクジフンクン
今絶対つきますよって言いかけたでしょw
you
you
そんなことないもんw
パクジフンクン
パクジフンクン
えー笑笑
そうやってタメで話すことなった…けど相変わらずなれない

ジフンクンと家で遊ぶ?とかどうなっちゃうの?