無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,955
2021/06/13

第7話

5・*:..
小鞠 あなた
ん…。
目を開けるとそこは私のベッドだった。
私、さっきリビングで倒れたはず…
松野 千冬
あなた?
松野 千冬
あなた、起きたか?
小鞠 あなた
あぁ、千冬…。おはよ
松野 千冬
おはよ
松野 千冬
体調は?
小鞠 あなた
んっとね、さっきよりはマシかな
松野 千冬
良かった!
松野 千冬
場地さん!あなた起きました!
場地 圭介
そうか。だいじょぶか、あなた?
小鞠 あなた
圭介?どーして?
場地 圭介
千冬に呼び出された
小鞠 あなた
へ〜
場地 圭介
熱は?
小鞠 あなた
千冬〜!体温計取って〜!!!
松野 千冬
ほら。
小鞠 あなた
ありがと!
千冬から受け取った体温計を脇に差し込む
ピピピ     ピピピ
場地 圭介
何度だ?
小鞠 あなた
38.1℃
松野 千冬
まだ、熱あんじゃん。寝てろよ
小鞠 あなた
え〜。
もう沢山寝たから眠くないんだよな〜
場地 圭介
あなた、ペヤングできたけど食う?
小鞠 あなた
食べる!
お腹すいてたし丁度いいや!
そう思い私はペヤングをペロリと平らげた
場地 圭介
マジかよww
お前、ほんとに病人?
小鞠 あなた
いやいや、圭介が食わせたんでしょ?
松野 千冬
そんなに食って気持ち悪くなんなよ?
小鞠 あなた
大丈夫だって!
油断大敵とはまさにこのこと………


























数分後…
小鞠 あなた
うぇ…。気持ち悪
松野 千冬
ほら言った
松野 千冬
場地さん。病人になんでペヤングなんか食わせたんですか?
場地 圭介
俺のせいかよ
松野 千冬
そーゆー訳じゃないっスけど…
小鞠 あなた
気持ち悪い。寝る
小鞠 あなた
おやすみ〜
この時の私は知らない。
ドラケンが腹部を刺されて入院だなんて…