無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

朝練③
内原 (あなた)
内原 (あなた)
(…いったい何が起こったの!?)
恐る恐る目を開けると、倉庫の床に私は倒れていて、
自分の上に被さるように幸村先輩がいた。
幸村精市
幸村精市
…大丈夫かい?
内原 (あなた)
内原 (あなた)
幸村先輩…。いま、何が…
幸村精市
幸村精市
コートで使う吸水ローラーが上から落下してきた……みたいだ。
幸村先輩は私に手を差し伸べて起こしてくれた。
内原 (あなた)
内原 (あなた)
ありがとうございます。
幸村精市
幸村精市
怪我はないかい?
内原 (あなた)
内原 (あなた)
はい。幸村先輩は…?
幸村精市
幸村精市
俺も大丈夫。それにしても、吸水ローラーが上から落ちてくるなんて…。
内原 (あなた)
内原 (あなた)
はい…。不思議ですね。
それに、今みたいにまた落ちたら危ないです。






タッタッタッ…
吉田先生
大丈夫かい!?
幸村精市
幸村精市
吉田先生…
はい。何とか…ですけど。
吉田先生
凄い音がしたが…
吸水ローラーが落ちてきたのか?
吉田先生は床に落ちている吸水ローラーを見る。
吉田先生
二人共、怪我はないかい?
内原 (あなた)
内原 (あなた)
はい。
幸村精市
幸村精市
俺も大丈夫です。
吉田先生
それは良かった。
吉田先生
じゃあ、先生はこれを片付けるから、
二人共、取りに来たものを取って戻りなさい。
内原 (あなた)
内原 (あなた)
はい!お願いします。
幸村精市
幸村精市
それでは失礼します。






倉庫から出ると、幸村先輩は私の頭に手を置いた。
内原 (あなた)
内原 (あなた)
ゆ、幸村先輩…?
幸村精市
幸村精市
怖くなかったかい?



幸村先輩は私の頭を撫でる。



内原 (あなた)
内原 (あなた)
は、はい。
本当にありがとうございました!
(*・ω・)*_ _)ペコリ
幸村精市
幸村精市
赤也にも倉庫のこと、
言っておいてくれる?
内原 (あなた)
内原 (あなた)
はい。
内原 (あなた)
内原 (あなた)
あ…。でも、そうすると前に言ってた「切原部長には知り合ったこと言わないで」っていうのは不可能になってしまいませんか?
幸村精市
幸村精市
あー…。じゃあ、吉田先生に助けてもらったって言っといて。
内原 (あなた)
内原 (あなた)
了解です!
幸村精市
幸村精市
それじゃあ、また。
内原 (あなた)
内原 (あなた)
また!









NEXT▷▶︎▷▶︎

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

星空ベリー 🌃🍓✨@投稿🐢
星空ベリー 🌃🍓✨@投稿🐢
ファンマ 🌃🍓✨ ファンクラブ作りました!入りたい人は💬宜しく! #🗿✨ #🌸🍃 #🦔🎩🍷 #🦄💍👼 #🕊🌺 #🎼🎧📷 ユイ愛してるよ!!💕😘笑 ユイ🦔🎩🍷ファンクラブNo.1!!!会長かな?←おいw 依都ファンクラブNo.2!! 腐〇 夢〇 どっちも行ける!(。・ω´・。)ドヤッ 嗚呼もう。文ストは神だった。(遺言w) 中也は可愛くて イケメンで ツンデレで 首領対する忠誠心とか 太宰さんとの身長差とか信頼感とか 何かもう色々神すぎて 尊いよ中也ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ …!!!!( ´ཫ`)←語彙力の低下w 『♡ ☆ 💬 』いつも有難うございます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る