前の話
一覧へ
次の話

第2話

仮面
人には色んな仮面がある。
あなた(裏)
ふはっ‪w‪w‪w
高野 莉子
ケホ…痛い…です
あなた(裏)
へぇ?なんて?
高野 莉子
痛い…です
あなた(裏)
だから?
高野 莉子
辞めて…ください
あなた(裏)
〈叩く〉
あなた(裏)
辞めろって言われて辞める訳ないじゃん‪w
高野 莉子
…グスッ
あなた(裏)
あ…そろそろ行かなきゃ
あなた(裏)
じゃ、また後でね(ニコ
高野 莉子
っ…
痛い?苦しい?
そんなの知らない。
いじめたいからいじめてるだけ
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
あなた(表)
あ、笑おはよ~🎶
西宮 笑
あ、あなたおはよ~
あなた(表)
今日も暑いね笑
西宮 笑
だよね~汗で前髪が…苦笑
赤坂 隼人
2人ともおはよう
あなた(表)
あ、隼人くんおはよ~♪
西宮 笑
隼人おはよう~
伊藤 仁
隼人走るの早いって…汗
赤坂 隼人
あ、ごめん笑
あなた(表)
仁くんもおはよう♪
西宮 笑
今日も寝坊?‪w
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
MOB
え、違うでしょ…
MOB
でもさぁ…
あなた(表)
なんかザワザワしてるね
西宮 笑
何かあったのかな
伊藤 仁
ま、行ってみようぜ!
赤坂 隼人
うん
西宮 笑
皆どうしたの~?
MOB
あ、西宮さん達おはよ
MOB
これ、見て
あなた(表)
((◎_◎;) ドキッ!!)
伊藤 仁
うわ…マジか
赤坂 隼人
高野さんの…机?
西宮 笑
だよね汗
MOB
朝来たらこうなってて
西宮 笑
教科書ボロボロ…
赤坂 隼人
机に何か書いてるよね
伊藤 仁
マジックだし、これ
あなた(表)
………
MOB
これ…高梨さんの字に似てない?
あなた(表)
へ…?
どうしよう…
西宮 笑
確かに似てるけど………
伊藤 仁
でもあなたはそんなことしないだろ
赤坂 隼人
だよね…
西宮 笑
そうだね…決定的な証拠もないし
西宮 笑
昨日の放課後は一緒に帰ったし、あなたとはさっき校門であったし
MOB
だ、だよね汗
MOB
高梨さんごめんね
あなた(表)
う、ううん…(ニコ
危ない…バレるところだった
あいつ…
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
高野 莉子
な、なんですか…?
あなた(裏)
なんですか?じゃないでしょ
あなた(裏)
あんたチクったんじゃないでしょうね
あなた(裏)
いじめられてるんだ、って
高野 莉子
そ、そんなこ
あなた(裏)
無駄だけどね‪wそんな事しても
あなた(裏)
笑ちゃんと隼人くんと仁くんは
あなた(裏)
中学校からなか仲良しなの
あなた(裏)
そう簡単に私を裏切ったりしない
高野 莉子
いた…
あなた(裏)
ま、なんかしたら…
あなた(裏)
どうなるか…分かるね?(ニコ
高野 莉子
………
この人生物語ヒロイン主人公は私。
あいつはMOB。MOBなんかに
私の人生物語を壊される訳にはいかない。
仮面を上手く使い分けないと
日常は簡単に崩壊する。