無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🌙
you
you
私ほんとにやんの?(小声)
みく
みく
当たり前でしょ
ぶーちゃん
ぶーちゃん
そうそう
みく
みく
あなたにBTSの良さを知ってもらうために!
you
you
わかった.......
👩🏻‍💼その3人は放課後残って
you
you
はい
ぶーちゃん
ぶーちゃん
はい
みく
みく
はい
放課後


👩🏻‍💼早速なんだけど、明日、校門に8時に集合。
そのまま、東京行くから。
you
you
はい
みく
みく
分かりました
ぶーちゃん
ぶーちゃん
はい
👩🏻‍💼じゃ、それぐらいで大丈夫だから
you
you
分かりました、
ぶーちゃん
ぶーちゃん
さよなら
you
you
さよなら
みく
みく
さよなら
👩🏻‍💼はい
you
you
あーねむ
みく
みく
その言葉さっきも聞いた‪w
ぶーちゃん
ぶーちゃん
‪w‪w‪w‪w
you
you
BTSってかっこいい?
ぶーちゃん
ぶーちゃん
そりゃ、
みく
みく
ほかの男子と比べ物にならない!
you
you
へー
ぶーちゃん
ぶーちゃん
なんか、傷ついたんだけど‪w
みく
みく
あーごめんね(棒)
ぶーちゃん
ぶーちゃん
おい
you
you
わら
you
you
じゃ、また明日
みく
みく
バイバイ
ぶーちゃん
ぶーちゃん
👋🏻
次の日🌤
you
you
おはよ
みく
みく
おはよう!!
ぶーちゃん
ぶーちゃん
おはよ!!
you
you
元気すぎでしょ.......
みく
みく
だって、あの!防弾少年団に会えるんだよ!
ぶーちゃん
ぶーちゃん
あー死にそう
👩🏻‍💼はい、じゃ行きますよ
you
you
はい
みく
みく
はい
ぶーちゃん
ぶーちゃん
はい
東京
you
you
うわ、すご
みく
みく
田舎に住んでることバレるから‪w
ぶーちゃん
ぶーちゃん
ホントのことだから‪w‪w
👩🏻‍💼はい、じゃ、スタッフの方、防弾少年団の方々に挨拶してねー
ちえみさん
ちえみさん
こんにちは、♥︎♥︎高等学校の皆さん。
ちえみと申します。えー、防弾少年団のLIVEスタッフのチーフです。分からないことはなんでも聞いてください。よろしくね
you
you
よろしくお願いします
ぶーちゃん
ぶーちゃん
よろしくお願いします!
みく
みく
よろしくお願いします!
ちえみさん
ちえみさん
元気ね。‪w‪w
ちえみさん
ちえみさん
では、早速防弾少年団の皆さんに挨拶にし行くので、着いてきて

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ユンテ🐯🥀🌸
ユンテ🐯🥀🌸
KPOP ONE OK ROCK ━━━━●───── seewew SUGA_____🌙 KING KNOCK 👑 달이 아름답네요. 🌙 단지 자신 답게이고 싶다 사람에 얽매이지 않는 잘 부탁드립니다𓀊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る