無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

476
2021/07/20

第12話

第10話 『好きな人』
後日、らっだぁとトラゾーが謝ってくれた
数週間後__
俺はぺいんと、
みんなに報告したいことがあるからちょっと屋上にいるんだ。
死神
で?ぺいんとさん言いたいことがあるってなんですか?
らっだぁ
ね、なんだろー
ぺいんと
あのね…好きな人…//出来たの…!
日常組
日常組
だぁれ?(らっだぁ含めぺいんと以外)
ぺいんと
えっとね、
ぺいんと
『   』から始まる人…//
トラゾー
死神
『   』かぁ、
らっだぁ
『   』ねぇ…
クロノア
『   』…?
ぺいんと
じゃ、…授業始まるから!バイバイ!!!
クロノア
えちょ、
俺は恥ずかしくなり、急いで自分のクラスへ行った
授業中、
らっだぁ
ねぇ、ぺんちゃぁ〜ん…
ぺいんと
…ん?
らっだぁ
好きな人誰?
ぺいんと
教えないよ。
らっだぁ
むー、ぺんちゃんのケチぃ
ぺいんと
はいはい。ケチでいいですよーだ。
放課後____
ボーッとしながら家への道のりを歩いていると、
ドンッと音がして、地面に倒れた。
ぺいんと
痛た…
「いったァ…あ、おい。服にアイスが付いちまったじゃねぇか」
ぺいんと
ぇ、あ、すみません!!
「どう落とし前付けてくれんの?」
ぺいんと
ぇ、いや、その…
ぺいんと
(ヤクザ!?!?!?!ヤクザだよね!?!やっちゃったかも…)
「ちょっとこっち来い!!!」
ぺいんと
いッッッッ……
ここは人通りは少ないが、大声を出せば通報してくれるんじゃないかな…
ぺいんと
っ、…誰かー!!助けて下さい!!!!!
「チッ...てめぇ!!!!!」
ぺいんと
っ…
俺はギュッと目を瞑る
………
な、殴られな………い?
俺が目を開けると、ヤクザ(?)が俺に殴りかかろうとしていた所をトラゾーが助けてくれていた。
ぺいんと
え、とら、トラゾー!?
トラゾー
あぁ、ぺいんと、大丈夫?
ぺいんと
いや、俺は大丈夫だけど!?トラゾーは?手痛くない?
トラゾー
アー、チョットイタイカモ(棒)
ぺいんと
え、大丈夫?!家で手当てしようか?!
トラゾー
あー…それよりさ、ぺいんと
ぺいんと
ん?
トラゾー
ぺいんとと一緒にゲームやりたい。
ぺいんと
え、手痛いのに大丈夫?
トラゾー
うん。大丈夫。
トラゾー
だからさっさとこいつ警察署に突き出してぺいんと家行こ
ぺいんと
あ、う、うん
--------キリトリ線--------
え?俺はBADの方がもちろん好m((殴
すいませんでしたぁぁああっ!!!()ずーっと投稿してなかったこと!!!謝らさせていただ来ます。(土下座 <(_ _)>
あ、あと、好きな人誰がいいかなって悩んでるんでアンケート取りますわ()
1番多かった人を…

アンケート

ぺいんとの好きな人は?()
トラゾー
13%
死神
12%
クロノア
37%
らっだぁ
28%
モブ女(())
10%
投票数: 218票
では、良い夏休みを