無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

拓哉
「ドリアイピンクヤバい!顔だけじゃなくて性格も優しすぎるー!笑」


拓哉「え、買ってもらうん?」


「らしい!笑westの人たちもいて、westの7人とみっちーで買ってくれるんだって!!しかもね、あなたがずっと欲しかった楽器!!」


拓哉「ヤバ!!いくらくらいするの?」


「お店によると思うけど、だいたい120くらい!」


拓哉「マジか…」


「うん!」



その後…

LINE
拓哉
拓哉
あのー、良かったんですか??
みっちー
みっちー
何が??
拓哉
拓哉
楽器…
みっちー
みっちー
大丈夫だと思うよー!
拓哉
拓哉
あの、僕からも出して良いですか??
みっちー
みっちー
無理せんでいいよ!!
拓哉
拓哉
無理はしてないんで、大丈夫です!
みっちー
みっちー
じゃあ、ちょっと隣で話してるから聞いてみる!
道枝「あのー、西村が一緒に楽器を買いたいらしくて…」
藤井「あー、拓哉くんね!」
道枝「はい!」
桐山「なんで知ってんの?そのこと!」
道枝「それは、2人に聞いた方が早いと思います!」
中間「電話できる?」
道枝「わかりました!」
みっちー
みっちー
もしもし!
拓哉
拓哉
あ、大丈夫でした?
桐山
どうもー!
拓哉
拓哉
桐山くん!ボクも楽器の件参加させていただけますか?
小瀧望
それなんやけど、なんで知ってんの?
拓哉
拓哉
僕たち、幼なじみで、今あなた僕の家にお泊まり中なんです!
みっちー
みっちー
あと?
拓哉
拓哉
あなたの彼氏です!笑
重岡大毅
えーー!ええなー!青春やー!
中間淳太
そういうことか!じゃあ、全然参加してええでー!
拓哉
拓哉
ありがとうございます!
拓哉
拓哉
では、あなたのこと特訓しなきゃなんで!失礼します!
みっちー
みっちー
ファイトー!
拓哉「あなたー!大丈夫そう?」
「うん!多分!確認してもらっていい?」
拓哉「おけ!」