第11話

7話
216
2024/03/05 06:44
〜前回のあらすじ〜
無事初ショーを終えたゴーゴリ
次は初任務を任された。
初任務楽しみだな〜
ええっと確かこのビルが標的の拠点だったはず…?
間違っていても何とかなりそうだし早速入ろー

僕は異能を使ってビルの中をあちこち回った。
何故かって?それは、資料には拠点がこのビルとしか書いていなくてどの部屋かもわからないんだよ。
ゴーゴリ
…ッ
見つけた。
写真と同じ顔の人物を見つけた。整形していたら厄介だなと思っていたけど、していないようだ。
標的は廊下にいたため、密室に行くまで監視した。
…まぁ廊下でやっちゃってもいいんだけど誰かに見られたら面倒だからね。
モブ
誰か居るんだろ
ゴーゴリ
チッ
思ったより早くバレたな。
異能力は奥の手として隠して置くか。
モブ
もう拠点がバレたか
だが倒せなければ意味が無い!
モブ
異能力『デスゲーム』
周りが違う景色になっていく…
密室につれていく必要はなかったようだ。
ゴーゴリ
ゲーム内容は?
モブ
話が早くて
モブ
ルールは此の砂漠の中に一つだけあるビー玉を見つけることができたらお前の勝ち。
モブ
お前がギブアップしたら負けだ
ゴーゴリ
時間制限はないの?
モブ
ない
こんな広い砂漠の中から一つのビー玉を見つけることは不可能に近いだろう。
そして時間制限が無いということはきっと元の世界に戻ったらそんなに時間は変わらない感じか…?
ビー玉を見つけるのに1日や2日では済まないだろうから精神的に最後まで持つか持たないかが一番きついところだな。
多分こいつは性格が悪い。このようなゲームでプレイヤーを精神的に追い詰めてから殺すのだろう。
うん終わった☆
モブ
俺はまだやることがあるから
何かあったら大声で叫べ
そう言って彼奴は消えていった。
モブ
さてあいつはどんな状況かな
ゴーゴリ
丁度いいところに!
ゴーゴリ
たった今見つけたよ
 
 
 
モブ
……は?
モブ
な、何言っているんだ
見つけられるわけ無いだろ
ゴーゴリ
だ、か、ら!
見つかったって言ってるでしょ
此奴が動揺するのも仕方がない。
この短時間に広い砂漠の中からたった一つのビー玉を見つけられるなんてことは、あり得ないからだ。
だが、僕が手に持っている物は正真正銘のビー玉だった。
まぁこれはすこぉしズルをしてるんだよね。
僕の異能で外に出ることが可能だったから、外からビー玉を持ってきてビー玉を見つけたとにしたって言うわけ!

うん最初っから最後まで全部ズルだね☆
??
ピンポンパンポン♪
ゲームクリア
アナウンスみたいのが流たら周りの景色がもとに戻った。
クリア条件が満たされたらしい。
モブ
あ、あり得ない
こんな短時間で
ゴーゴリ
君の惜しいところは2つある
モブ
…?
ゴーゴリ
1つ目は僕を監視しなかったこと
ゴーゴリ
見ていないところでズルをするかも
しれないから目を離しちゃだめだよ
モブ
ズルなんて出来るわけない
確かに何にもない砂漠のど真ん中でズルのしようがない。だから油断したんだろう。
ゴーゴリ
2つ目、自分だけが異能を持っているとは限らない
シュッ…バンッ!
モブ
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
僕は異能を使って標的の左肩を撃った。

彼奴は状況が理解できていないような顔をしており、とても滑稽だ。
モブ
異能力者…ッか…
ゴーゴリ
楽にして欲しい?
心臓の近くを撃ったから出血が多いためすぐに適切な治療をしないと出血死するかもしれない。
そして死ぬまでに凄い激痛を感じることになるだろう。

ここに来るまでにいろいろな部屋を見てきたが治療するための道具とかはなかった気がする。というか、今の状況で僕から逃げられるとは考えられないけどね~
モブ
撃てッ…
バンッ
嗚呼、綺麗だ…




















アレ…?

なんだろう、さっきから僕が僕でないように感じる。
普通に考えて僕なんかに人を殺す度胸ナんてアルわケナイノニ…
ゴーゴリ
可笑しいな…
なんだかさっきから頭が痛いような気もする。
??
ストップ!
ゴーゴリ
誰…?
すまん、元の人格が完全に
消滅できていなかった様じゃ
この特徴的な喋り方、一人か知らない。
僕の眼の前に現れたのは神様だった。
ゴーゴリ
何かあったの?
元の人格?消滅?訳が分からない。
人はそれぞれに人格があってな。お主の人格を上書きしたために元々あった人格は自然に消滅していくはずなんじゃ
ゴーゴリ
それが何で…
それはーーー
主
ごめん力尽きた

プリ小説オーディオドラマ