第8話

6話
221
2024/02/29 08:19
組織に入ってから数週間あまりがたった。
僕の腕は上がってサーカス団として活動しても全然いいくらいにまではいった。
そして、明日から僕はみんなと同じように活動することになった。
ゴーゴリ
うぅん……眠れなぃ
ヤバい明日の朝少しだけ練習しようと思ってたけどこのままだと、

楽しみ過ぎて眠れない
   ↓
そのせいで明日寝坊する
   ↓
練習できない🥺

というワンセットが出来上がってしまう。
結局全然眠れないまま、ちゃんと寝坊して練習できなくなってしまった。(;´д`)トホホ…
取り敢えず今は絶賛遅刻中というわけですよ。移動は異能でなんとかなるとして、僕は急いで準備を終わらせてしまおう。
父親
おい!今日はお前が出る日だろ、
そんな日に遅刻してどうする!
ゴーゴリ
ごめんなさい(_ _;)
説教食らってしまった…
だが気を取り直して成功させて見るぞ!
えいえいおー
そして僕は無事ショーを成功させてることが出来た。思った以上にお客さんたちには好評だったようだ。
モブ
A)ゴーゴリ!
初ショーどうだった?
ゴーゴリ
まぁまぁってところかな~
モブ
B)客には好評だったみたいだよ!
すごいじゃん
ゴーゴリ
あははー
緊張していたのが自分でも嘘のように楽しめたから、これからもやっていけそうだ。
モブ
A)そういえばゴーゴリ
ボスに呼ばれてたよ
ゴーゴリ
教えてくれてありがと
これから行ってみるよ
モブ
B)また後でね
モブ
A)ばいばーい
なんでよばれたんだろう?

初ショーが無事に終わったから?それだけでは呼ばれないと思うけど、真逆僕なにかやらかしたっけ?

色々考えた結果僕は「考えたって意味はない」という結論に陥った。
取り敢えずボスの部屋に行こう。考えるのはそこからだ。
コンコンコン
ゴーゴリ
ゴーゴリです
組織のボス
入れ
ガチャ
組織のボス
初めてのショーは成功したようだな
ゴーゴリ
はいお陰様で
組織のボス
君を呼んだのには理由がある
それはーー
ゴーゴリ
(゚A゚;)ゴクリ
組織のボス
初任務を任せたいんだ
ゴーゴリ
初…任務
組織のボス
嗚呼、サーカスの練習でたまに体術で使えるものがあってなそれを含めてお前に任務を与えてもいいと思ったんだ
確かにショーの練習に人の動きを封じるものなどあったしサーカスの練習の中に他にも利用すれば人を殺められるものもあるかも知れない。
ゴーゴリ
分かりました
どういった内容で?
組織のボス
理解が早くて助かるよ
組織のボス
ここ最近モブたちが
減っているのは分かるかい?
ゴーゴリ
はい
組織のボス
少し厄介なやつがいてな、そいつを殺しに行ったものはまだ帰ってきていないんだ
ゴーゴリ
そのような任務は僕ではない
他の者にやらせればいいのでは?
新人の僕にやらせるよりはもっと強いやつにやらせればいいのに。
組織のボス
君には異能があるんだから
それで十分だろ?
組織のボス
俺の組織には自分の異能をまともに
扱えないやつは要らない。
なる程…
ゴーゴリ
分かりました
組織のボス
この資料に情報が書いて
あるから任せたよ
僕は資料を受け取って部屋を後にした。
資料を見ながら僕は思った。

これは僕の得意分野かもしれない。

標的は異能力者で、『デスゲーム』というゲームの世界に人を閉じ込めてゲームオーバーになれば本当に死に、クリアすれば出られる本当にデスゲームのような異能だ。ゲームのレベルも異能者が決められるらしい。

前世はゲームやギャンブルが得意だった。運も良い方だと思う…死因を除けば。
ゴーゴリ
この任務は楽しめるかもしれないニヤ
あいつもしかしたら何があっても
ギャンブル感覚?で乗り切るのか…?
主
遂に神様が引いた(笑)
主
♡が30個も…!
主
ありがとうございますm(_ _)m
主
とっても嬉しいでェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェす♡((殴
大草原不可避

プリ小説オーディオドラマ