無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

452
2021/03/26

第16話

❁❁❁
ハル
ハル
…あなたのこと好き、なんですよね?
Jin
Jin
もちろん


なぜかはわからないけれど…、俺はこの旦那の車に乗っている。



てか、端から見たらBTSのキムソクジンの車に乗ってるとかめっちゃやばくないか…?


助手席に乗るとおもったけどあなたは後部座席、つまり俺の隣に乗っている。


すやすやと寝ているのを見ると自然に笑みがこぼれた。
Jin
Jin
あなたのことそんなジロジロ見ないでください!!
ハル
ハル
え、あ、なんでですか?


…嫉妬?
Jin
Jin
あなたのほくろの位置を把握していいのは僕だけだからです。


…‥嫉妬、なんだよな?


ハル
ハル
なんで助手席に乗せないんですか?
Jin
Jin
なんでって、バレたらヤバイからです。
前に2人乗ってるより1人乗ってるほうが目立たないです。
ハル
ハル
あー、なるほどね。


確かにソクジンが結婚していたなんて情報はどこにもない。


二人でいるところを万が一でも撮られたりしたら…。
ハル
ハル
…公にしてないから。
Jin
Jin
え?そりゃ、僕が勝手に会社の車使ってるなんて公にするわけないでしょ!
ハル
ハル
…まじかよ。


この人、やっぱりあなたから話を聞いていたとおり、ちょっとおかしな人だ。
Jin
Jin
お!お!ついたぞ!あなた〜、僕の家だぞ!


ソクジンは駐車場に車を止め、変な歌を歌いだした。


…立派なマンションに住んでいるのかと思っていたが、ちょっと立派なアパート…にすんでいるのか?
ハル
ハル
…やっぱりアイドルの家ってセキュリティ頑丈なんですか?
Jin
Jin
いや、ここはゆるいよ。でも、マンションの方は頑丈!
ハル
ハル
家二個もち!?
流石だわ…国民的アイドル…。


ソクジンは僕が座っている方のドアを開け、その後にあなたが座っている方のドアを開け、彼女を抱き抱えた。
ハル
ハル
…あの、
Jin
Jin
早く降りて!
ハル
ハル
え?あ、はい。



なぜ、なぜなんだ?

俺は…、なぜ降ろされて、家に招かれて…いるんだ。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〈幸せ日記〉



あーㅎㅎㅎ

下手くそだなぁ😂😂

滑れないからってそんなに笑わないで。
窓拭きうつっちゃうから。