無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

No.4




チューを見た2人は……
あなた

私もチューしたい///

祐矢(ゆうや)
する?
あなた

する!///

祐矢(ゆうや)
顔上げて?
あなた

コクッ///

祐矢(ゆうや)
チュッ…ンンァ…アァン…チュ
あなた

ンンァ…アァン…チュッ…チュ

祐矢(ゆうや)
((めっちゃ可愛いやん!
やっぱ好きになりそうやわ!
なんで?そんな可愛い声だすん?///
抱きしめたい!!てかあなたキスしたいって!!!!ホントは調子狂うわー笑笑///
あなた

((ほんと祐矢カッコイイわー!
キスしたいって言ったらほんとにすんじゃん!なんなん!冗談で言ったけど嬉しかったわ!そーといい匂いするし!
ギューってしてとか言えるか!!!!
言いたいけど笑笑無理やな!ホント好きやな!私は!って1人でなに考えてんの!!///

祐矢(ゆうや)
ちょっとだけ……ハグしてもいい?//
あなた

コクッ///

























































---------✁︎キリトリ✁︎--------


ごめんなさい!!

方言凄いですよね?

読めてますか?

これから気おつけたいですけど

無理かもしれないです!!

読んでくれて有難うございます!

また読んでくれると嬉しいです!

また不定期ですか

これからもよろしくお願いします!