無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,945
2021/03/21

第2話

リクエスト:国月、玩具責め
今回はリクエストの国月です!












今回は青葉城西と烏野の合宿という設定です。
月島side
ヴヴヴヴヴヴ
はぁ…最っ悪…あいつ…まじで性格悪いっ…
めっちゃくちゃ見てくるし…







昨日の夜…
「なぁ、月島ぁ」

「っ!なにぃ!…ひゃんっ明日っ、合宿なんだからっもうイイでしょっ、んっ」

「かわい…」

「うるさいっ」
(まじでこいつさいあく…)
「明日さぁ、コレ、付けてくんない?」
ギョッ


「…?は?は?」
国見こいつめちゃくちゃドヤ顔で苺のローター見せてくんじゃん

「っ!やだっ!やだぁ!」
マジで嫌だ。こいつ頭おかしいデショ

「っ、お願い…月島ぁ…ローター月島の好きな苺にしたんだよ?…」‪きゅるん

「っ!」
こいつっ!僕がこの顔に悪いの知ってて…!

「っ!はぁ…しょうがないなぁ…でも!スイッチは入れないでよね!」

「うんうん!分かった!」コクコク

ってことがあって…
でもアイツスイッチ入れないって約束だったのにスイッチ入れてるし…!

「んっ…はぁ…」
絶対今僕顔赤い…最っ悪…

「?おい、どうした?月島」
っ、今話し掛けてくんなよ王様っ!

「っ、五月蝿い…王様っ!んっ!」
っ!!変な声出た!変な声出た!さいあく!さいあく!

「おいお前、どうした?…」㌧

「ひゃっ…///」ガクッ

「おい月島…!」
スッ
「っ!国見!」
はあ?来るの…遅いんだよ…!ばか!

「月島具合悪いみたいだな。」
はあ?お前のせいだよ!

「俺が連れて行くからさぁお前、戻ってていいよ?」

「っ!そういう訳にも行かねぇよ!チームメイトだし…!」

「いや…ココ城西の合宿場所なんだから俺の方が場所とか分かるから、早く行けよ。」

「っ!ムググ…!」

「おーい!影山ー!トスくれ!」

「ほら、呼ばれてんじゃん。」

「くっ!じゃあ…頼んだ…」
タッタッタッタ

「じゃあ、
行こっか?」ヒソッ

「っ!」ビクビクッ
こいつっ!僕が耳弱いの知ってて…!
移動ーーーーーーーーーーー





ガラガラ

「お、ここの部屋空いてんじゃん」
はぁ…移動中もスイッチ入れっぱなしとか…コイツ最低!

「月島、我慢できてる…?」ニヤ
ああ、もう無理…

「もうっ!抜いてぇ!」

「あれー?まだ駄目だよ?(笑)」
奥が疼いて…

「国見のっ!国見のがいいっ!」
あー、もう今日は練習戻れないなぁ…

「…言ったな?でも…まだまだ終わらせないぜ?」ヌギッ










「ひんっいやっいやぁ…!」

「月島、可愛い…次はもっとおっきいバイブ入れよっか?」
もう無理…はやく、はやく国見のが欲しい…
ヌプッズルッ

「っぁ!んぁっ!」
コイツ一気に抜いたっ!

「じゃ、次これね?」ニコ
ボロン
は…?これ…今までの比じゃないくらいでかい…

「や、だ…むり…むりっ!」

「いけるよー、月島なら大丈夫!」ニコ
ズプブ

「ッ!!ひんっあっ、っん、ひっ」
!っ一気に入れ…!

「あと、これも♪」

?おなほ…?

「じゃ、入れるね♪」

「へ?まっ…」

ヌプ

「ひんっ…!」
前も後ろも同時にされたらっ…もうっ!

「っあ!イっちゃ…!」
ビュクビクビクッ

「あ、イッちゃったね?ま、いっか、まだまだ玩具はあるし♪とりあえず、オナホ抜こっか♪」
ニュプ

「ひっ!」
そろそろむり…はやく、国見にイれて欲しい…

「もうやだっ!国見のっ!国見のがいいっ!
お願い…!くにみぃ」グスッ

「っ!ごめん、月島…じゃ、今からバイブ動かすから、イっちゃだめだよ?」ニコ

「ふぇ?」

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ

「っぁ!んぁっ!んっ!いやぁ…!イっちゃ…!」

「だ〜めまだ、だよ?」
ああ、イキたい、イキたい、

「もっ、むりぃ…たすけてぇ、おねがぃて…くにみぃ…くにみぃ…っぁ!あんっ!」

「っ…分かった、ヤってやるよ…!」ニヤ

ヌポォ

「ひぁっ!」
ああ、今からやっと、国見のが入るんだ…やっと、
ジュプッ

ビクッ「っぁ!あっん!はっ!くに、みぃっ!もっと、もっとぉ…!」

「っは!言ったな?ぜってぇ泣かせるかんな…!」
ああ、国見のおっきくてあったかい、あ、ゴム、してないやぁ、まぁいっかぁ、僕国見の赤ちゃん欲しいなぁ

「ひあっ!っぁもっと…!もっとぉ!くにみぃっ!」

「ゴム…!してねぇっ…!」

「いいっ!いいからぁ!国見っ!早くぅ!」

「っ…うんじまってもいいってか?」

「僕っ!国見の、赤ちゃんほしぃよ…」

「じゃあ、うませてやるよ…!」
っあ激し、

「っあ!くにみぃ…!もっとぉ…♡」

キュン
「はっぁ…はぁ、はぁ…けい…けい…!」
いきなり、名前…///
キュンッ
「っ!いきなり締めんな…!」

「っ…あきら、もっとぉ…あきらぁ…!」

「つぁ…も、出、」

「ん…!出して、中に出してぇ…!」

「うっ…つっ!」
ビュクッビュルッ

「ひんっ!っあ…!」
中に国見の精液出てんのが分かる…

「っはぁ…月島、大丈夫か?一旦抜くぞ…」

ヌプ

「っえ?なまえで、よんでくれないの?…あきら…」

「…けい」

「うん…なに?あきら。」
ギュー

「あはは…いたいよあきら、」

「好き。愛してる…けい。」

「僕も…」

















えっと、玩具責めってこんなんでいいんですかね??
何かちょっとキャラ崩壊してますけどすいません。日本語も時々おかしいっす。
このあと、二人でシャワー浴びてそのまま同じ布団で寝てから、国見ちゃんが主将に怒られるんですね。はい、影山はツッキーに好意を寄せてるんですが無意識です。国見ちゃんは気づいてて、ツッキーは気づいてないです。

リクエストありがとうございました。これからもどんどんリクエストどうぞ!