プリ小説
私の中でジニョン先輩は馬鹿で有名
恋愛

私の中でジニョン先輩は馬鹿で有名

10
2
94
2019/02/23
連載中
授業サボって屋上で
「先輩、私それで」

『ごめんね、なんだっけ?』

「あ、いや、…なんでも…」

『そう?じゃあ俺もう行くね』


勇気を振り絞って言ったすきという言葉
でも先輩は聞いてなかったみたい
たった二文字に込められた想いは只者じゃないのに

先輩は馬鹿だ


こんなに先輩を想ってるのに





チャプター

全1話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る