第2話

ここは幻想郷?
あなた

……う~ん
はっ!ここはどこ?

そう言えば、確か幻想郷って所に来たんだっけな
ってあれ?紫さんがいない……!
あなた

ゆかりさーん!いませんかー!

あなた

返事もなんも聞こえないなー

辺りの建物は神社しかない……
とりあえず、神社に人がいないか確認してみるか
_(•̀ω•́ 」∠)_ザッザッザッ
あれ?あんな所にちっちゃな女の子がいる
迷っているのかな?
あなた

あの……あなたも迷ったの?

???
……
???
人間……
あなた

ん?

???
美味しそう
あなた

えっ!

そう言って女の子は襲ってきた
あなた

誰かー!助けてー

バシッ!
???
何してるのよ!ルーミア
???
謝りなさい!
ルーミア?
ごめんなさい……
久しぶりの人間だったから……
ルーミアと呼ばれた女の子は私に謝ってきた
あなた

う、うん

???
ごめんなさいね
怖い思いをしてたわよね
あなた

えーと、あなたは?

???
あっ!私は、博麗霊夢よ、そこの神社の巫女よ
霊夢
そして、この子がルーミア
一応人喰い妖怪よ
あなた

また妖怪?!しかも人喰いって……
霊夢
あなたの名前は?
あなた

東雲あなたです。助けて頂いてありがとうございます。

霊夢
いえいえ
霊夢
あなたって外の世界の人よね。なんで幻想郷に来てるの?
霊夢
まさか紫?!
あなた

あ、はい……かくかくしかじかで……

霊夢
そうだったの……辛い思いをしてたのね
あなた

え!あの私に能力があることを聞いて気味が悪くないんですか?

霊夢

もちろんよ
霊夢
だって私にも能力があるから
あなた

霊夢さんにも……

あなた

あ!本当にありがとうございました!
では、私はこれで

霊夢
待って!あなた、行くところあるの?
そう言えば
あなた

ないです

霊夢
そうよね
じゃあ私の神社に来ていいわよ
あなた

いいんですか?

霊夢
いいわよ!
あなた

ありがとうございます!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
〜作者から〜
話がたんたんと進んでいますが、気にしないでください。
あと、キャラが演じきれていない可能性があります。ご了承ください。