無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

7
2021/07/29

第7話

校長先生
1年3組  教室
星宮
星宮
えっ……?どうゆう事……?
高海
高海
………。
???
『えー…1年の皆さんご入学おめでとうございます…今日は桜が満開に咲き乱れ……
星宮
星宮
(校長の……声……?なのか…?実際死んだ後だったから声は聞いたことが無かったが……いやそもそも死んでなかったのか…?)
高海
高海
(これは生徒達を混乱させない為の偽装か?昨日の校長は完全に死んでいたからな…)
開会式が終わり……
ザワザワザワ…
星宮
星宮
高海…これどうゆう事だ…?
高海
高海
多分、生徒を混乱させない為の……
ガラッ…
先生
先生
いやぁ〜遅れてしまったな…
星宮
星宮
……!?
高海
高海
星宮…?どうした?
星宮
星宮
お…お前は……人ごろ…【青ざめる】
先生
先生
あぁ!!君は星宮君だよね?
顔青ざめてるけど……大丈夫かな?
高海
高海
………【星宮と先生の顔を見比べる】
先生
先生
あっと…1年3組の皆んなに自己紹介が遅れたね
先生
先生
【星宮から離れ、教卓前に立つ】
先生
先生
僕の名前は『池見川』と言いまーす!!
本来ここに本当の担任の〇〇先生が来るはずだったんだけど交通事故で全治1年の大怪我をおってしまって…
先生
先生
僕が1年3組の担任になりましたー!!
皆んなよろしく〜!!
ザワザワザワ…
女子
女子
ちょっと…ちょっと…先生イケメンじゃない?【小声】
男子
男子
てかノリめっちゃ良くね?【小声】
先生
先生
ははっ…皆んな混乱してしまってるだろうけど仲良くしてくれると嬉しいな?【星宮に向かってにっこりと微笑む】
星宮
星宮
ゾクッ…【さらに青ざめる】
高海
高海
………【無言のまま星宮を見つめる】
………【続く】