無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🤡
ホソク
ホソク
3年だよ!
お、先輩
ホソク
ホソク
君は?
人に教えていいものだろうか?
ホソク
ホソク
ふふっ、俺、変態じゃないから笑笑
何この人私の心が見えるの?
それにしてもこの人の笑顔すきだなぁ
あなた
あなた
っ、私はキム・あなた2年です
ホソク
ホソク
おっ、後輩ちゃんか〜
あなた
あなた
まぁそうですね
ホソク
ホソク
で、君は何があったの?
ストレートに聞くなぁ
聞くならもっとオブラートに聞いて欲しかった
あなた
あなた
てかなんで始めて会ったあなたに話さないといけないんですか?
ホソク
ホソク
ほっとけないからかな?
その時の表情はとても優しかった
だから自然に話していた
あなた
あなた
カクカクシカジカ(今までのことを話す)
話すとスッキリした
あなた
あなた
スッキリしました!ありがとうございます!
ホソク
ホソク
また、なんかあったらおいでね!
ドキッ
えっ、ナニコレ?
胸がドキドキする。
わしはなまえも知らない病気になりました←