無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🤡
そして昼休み
周りには女子、女子、女子ばかりです。
あなた
あなた
な、何ですか?
女子たち
女子たち
わかってる癖に!笑笑
多分グクとのことだろう。
あなた
あなた
んー、分かりませんね!😊
女子たち
女子たち
あんた、私らのことなめてんの?
あなた
あなた
舐める?貴方達を無理無理!
こんな性格ブスなやつを舐めるなんて頭逝ってる←あなたちゃん結構天然ですね
女子たち
女子たち
マジで調子乗んな!
そう言って女子が手を挙げてきた___
急なグクside
いつもあなたとお昼を共にしてるけど←
今日はなんか女子に呼ばれて何処かに行ってしまった。
とても悪い予感しかしない⭐️←
それで、校舎全部探したわけさ!
でも何処にも居ないから残るはあそこ___
屋上
それで行ったらあなたの声が聞こえたからもう、ビンゴ!
扉の隙間から見たら女子があなたを殴ろうとしてたから反射的に出たわけさ!そしたら
??
おい!
あなた side
手を挙げてきたからハイタッチかと思ってハイタッチしようとするよね。
そしたら「おい!」って声が聞こえたからそっちの方を見たよね、みんな。
そしたら、パクジミンが居たよね。
みんな口をあんぐり開けるよね。
そこに鳴り響く私達のハイタッチ音。
あなた
あなた
パクジミン
女子たち
女子たち
ジミンくん…
女子たち
女子たち
グクくんもいるよ…
あなた
あなた
グクもだ
あなた
あなた
2人してどした?
ジミン
ジミン
俺は…
グク
グク
俺は…
ジミン
ジミン
っ!被せんなよ!
グク
グク
お前もな!
貴方達仲良いのか、おい
ジミン
ジミン
俺は、あなたを助けに来た。
別に困ってないですよ。
今この子とハイタッチしたよね?
仲良くなってと思うんだけど、
あなた
あなた
なんで助けに来てくれたの?
ジミン
ジミン
好きだからに決まってるだろ!
へー。
でもなんでグクまで?
あなた
あなた
グクは?
グク
グク
俺もあなたが好きだから!
あなた
あなた
………は?