無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

419
2020/05/05

第7話

💲
You
You
あ,今日用事思い出したから,じゃッ!


ε≡≡\( ˙꒳˙)/シュタタタタ
もも
もも
あ,あなた…行っちゃった.
ジョンハン
ジョンハン
ほんとだ.ばーいばーい


ももside




手繋いだままの2人にするとか

あなたは,馬鹿なの.





話すことないよ?!
ハニ君はイケメンだけどタイプじゃないだよな
ジョンハン
ジョンハン
俺ね,
あ,
ナンカハナシハジメタヨ
もも
もも
うん
ジョンハン
ジョンハン
前の学校で友達だった,女の子に裏切られてさ



女の子が嫌いな理由

それだったんだ.…
ジョンハン
ジョンハン
俺,あんまり俺を好む人好きじゃなくて
もも
もも
うん.
ジョンハン
ジョンハン
その子は友達としてハニは好きだよって言ってくれてた.
もも
もも
それで…?
ジョンハン
ジョンハン
ある日,俺がその子とは違う人に告白されて断ったの.そいつが俺の悪口言っててそしたらその子が止めたんだけど次の日,朝早く準備終わったから学校に行ったら,その子が俺の悪口を言いまくって,最終的に
ジョンハン
ジョンハン
「お前は,顔がイケメンだからつるんでた」なんて言われてさ,俺ショックで誰も信じられなくて.お母さんは夜で歩いてるし.
ジョンハン
ジョンハン
だから,バイトとか親戚の人に支援してもらいながら頑張って貯めたお金で1人で引っ越してきたの.そしたらももがいた.
もも
もも
そんなことがあったんだ.私とあなたは裏切らないし,そんなことないから安心してねッ


ギュッ



いつの間にか私は














ハニを抱きしめてた.
ジョンハン
ジョンハン
ももッ(泣)







深夜投稿ごめんなさい.
あ,朝か.??なう(2020/05/06 03:33:29)




後,皆さまお待ちかねの🐯君でますから
ちなみにこの虎はじゅんぴではありません(  ˙-˙  )