無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

私の初めて
雛
おはようございます!
テテ
テテ
おはよう!
ジミン
ジミン
おはよう!
グク
グク
おはよう・・・忘れてないよねあの事
雛
・・・はい
ジミン
ジミン
どうしたの?2人でコソコソと
グク
グク
ヒョン達に報告があります。
テテ
テテ
なんだよ改まって
グク
グク
僕たち付き合ったんです
ジミン
ジミン
えっ?嘘でしょ
テテ
テテ
マンネのくせに面白い嘘つくな!
グク
グク
嘘じゃないですよねぇ雛
雛
はい・・・
ジミン
ジミン
えー僕の雛ちゃんが・・・( ;´Д`)
グク
グク
とにかく、僕の彼女なので手を出さないでくださいね
テテ
テテ
それはどうかな?
グク
グク
どう言う事ですか?
ジミン
ジミン
たとえ僕たちの可愛いマンネでも譲れないものはある
グク
グク
いいでしょう、本気で来てください雛は渡さないですから
えっ、ちょっと待ってこの話を聞かされてる私の身はどうなってるの?
グク
グク
じゃあ行くよ雛
雛
えっ?どこに?
グク
グク
ホテルにだよ、/コソッ//
雛
ほっホテル?
グク
グク
しっー!
雛
すみません
グク
グク
早く行くよ!
ホテル到着
店員
何時間おられますか?
グク
グク
5時間で
店員
わかりました201号室です
グク
グク
ありがとうございます
雛
グクさん何するんですか?
グク
グク
ラブホテル来てるのに何するかわからないの?
雛
それは、
グク
グク
あっ、何するか言葉にして聞きたいんでしょエッチだな
雛
違います、
グク
グク
大丈夫今すぐにわかるよ
雛
ンッ!!
グクさんは、深くキスをして来た
グク
グク
顔とろけすぎ
雛
だって、不意打ちすぎて、
グク
グク
服脱いで
雛
えっ
グク
グク
早く
雛
恥ずかしいです
グク
グク
じゃあ俺から脱ぐから、その後に脱いでね
雛
・・・はい
グクさんは、裸になった
グク
グク
見て、俺の勃ってる
雛
えっ?
グク
グク
雛のせいだよ早く脱いで
私は、服を脱いだ
グク
グク
うわぁ本当に綺麗だな
雛
恥ずかしいです、
グク
グク
すぐになれるよ
グクさんは大きくなったアソコを強引に口に入れてきた
雛
ンッ!!
グク
グク
あっ/気持ちいい///
グクさんはアソコを口から抜いて、私の下を攻めて来た
グク
グク
ぐちょぐちょ
雛
言わないでください
グク
グク
もう入れるよ
雛
ンッ!!
グクさんは私の下に入れた途端激しく動いた
雛
あっ、ンッ!!イクッ
グク
グク
早かったね、
雛
もうやめてください
グク
グク
ダメ、俺がまだイってない
雛
えっ?ンッ!!
グク
グク
あっ気持ちいい!
もういきそう中に出すぞ
雛
ダメっ
グクさんは聞く耳を持たず私の中に出した
雛
ハァハァ
グク
グク
気持ちよかった